オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東広島市 アパート防水工事による塩ビ系シート防水工事です


本日もブログをご覧頂き有難うございます。

前回までの流れはページ下にリンクで貼り付けておりますので、そちらもご覧頂けると
今回迄の流れが良く分かると思いますので、是非ご覧下さい

本題に入る前に、工事の全体の流れを確認しておきたいと思います
防水工事の種類や全般の内容についてはこちらをご覧ください

数ある防水工事の中でも今回は”塩ビ系シート防水工事”です。内容ごとに分けると
以下の通りになります。

●下地処理(前回ブログ内容
●絶縁用シートの敷設
●固定用金具ディスクの取り付け
●防水本体の塩ビシートの接着
●成形役物の取り付け
●シートの継ぎ目を接着する

工事会社によっては、必ずしも工事作業が上記のように順にという訳ではないようですが、
多少の順番違いはあっても、概ね工事項目としては6つにわかれています。
今回は、東広島市のアパート屋上防水工事の下地処理後からの工事なります。

シート防水工事の概要

工事内容
塩化ビニールやゴム製の防水材を貼る
対応年数
約10~15年程度
施工場所
マンション・アパート・ビルの屋上
特徴
ロール状になった防水材を貼る工事なので、広い場所でも短い工期で工事可能
絶縁シート
防水工事も屋根の一種「陸屋根(りくやね)」と呼ばれているので、
屋根の基本は1次防水・2次防水といった2層構造で考えられています。

防水工事も同様に表面に露出する屋根材がより長持ちする為のものとして
写真の絶縁シートと呼ばれる通気シートを貼っていきます。
いわゆる女性のお化粧でいうところのファンデーション的役割といったところでしょうか

絶縁というだけあって、床とシート本体が密着せず、
地震などによる建物の揺れにも防水層が引っ張られる事がない
床自体に含まれる水分が蒸気化しても脱気筒から気化できるようにする

このような役割があって、まず絶縁シートを貼り付けていきます。
アルミ金物押さえ
絶縁シートは本体シート同様にロール状になったものをほどいて貼り付けていきますので、端部があります。
上の写真の様に立ち上がり部の近くではめくれやすい事があるので、アルミ金物をビスにて留めていきます。
固定用金具ディスク
次に本体シートを密着させる為に、今回は機械式固定方法を行っていきます。
本体のビニールシートを貼り付けてから、上の写真のディスクプレートを電子レンジのように専用工具にて温め、
熱によるシートの融着を行います。
その為には決まった面積に決まった個数を配置しなければならないので、その為の距離を適正に計測しています。
金具取り付け
先程の計測が決まったら、絶縁シートに何処に金具を固定したらよいか、印をつけていきます。
その印に向かって、電動工具にて留め具用のあだ穴を開けていきます。
今回の工事では、唯一騒音がする項目ですので、工事前にはしっかりと説明しておかなければなりません
金具取り付け完了
金具を取り付けるあだ穴が準備できたら、固定用金具を仮置きしていき、
専用工具にて金具をビスで取り付けていきます。この際にはも工具とビスを打ち込む音がやかましいです(すみません
防水工事塩ビ系シート防水
塩ビシートを貼っていきます。
基本的には樹脂製のものなので、重量のあるものや、人が頻繁に動き回るには不向きになっていますので、
このようなアパート等の屋上にはピッタリの屋根材となっています。
防水工事立ち上がり部接着工法
壁やパラペットなどの立ち上がりは、先程のような平場で使用した固定方法がとれないので、
接着工法にてしっかりと貼り付けていきます。
ディスクヒーターでシート密着
上の写真の機械・ディスクヒーターで先に取り付けた金具とシート本体を熱で接着していきます。

以上で、東広島市 アパート防水工事による塩ビ系シート防水工事は終了です

この機械で接着していく前に成形役物等を取り付けていましたので、次回はそちらの様子を
ご紹介していきます。
本日も最後までご覧頂き有難うございます。

前回の下地工事の様子はこちらからご覧ください
現地調査の様子はこちらからご覧ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

東広島市O様邸 ベランダ排水口からのリビングへの雨漏り発生。防水・クロス工事。

雨漏り箇所拡大
雨漏り天井クロス工事
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
築年数
築20年
建坪
約18坪
保証
工事費用
約13万円(税込)
施工事例

呉市広大新開 アパート屋上塩ビ系シート防水工事を行いました。

工事前写真
完工写真
工事内容
防水工事
アパート・ビルなどの外装リフォーム
使用素材
塩ビ系防水シート、アルミ押え金物
築年数
築40年以上
建坪
約111.7坪
保証
部分防水の為、保証できず
工事費用
約142万(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

東広島市 強風でカーポート屋根が破損。ポリカ波板貼り換え工事

工事前
工事後
工事内容
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
不明(約20年近く)
建坪
保証
1年
工事費用
12万円(税込み)
施工事例

東広島市O様邸 ベランダ排水口からのリビングへの雨漏り発生。防水・クロス工事。

雨漏り箇所拡大
雨漏り天井クロス工事
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
築年数
築20年
建坪
約18坪
保証
工事費用
約13万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水前工事

本日もブログをご覧頂き有難うございます。前回の調査の様子はこちらから、ご覧下さい⇒「東広島市にてアパート踊り場からの雨漏り。防水屋根の現地調査です」前回の調査、防水屋根の提案の結果、アパートオーナー様より是非工事をお願いしたいとのご依頼を受...........

防水工事パラペット部接着工法

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。現在工事中の呉市T様オーナー様のアパート屋上の防水工事が完工しましたので、ご紹介します。前回までに、平場の塩ビシートの機械式固定工法の工事内容を紹介しました。今回は、その続きで、防水屋根の端部にあた...........

現地調査2

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、東広島市の不動産屋様よりのご連絡で、アパート所有オーナー様から「何十年もメンテナンスしていなかったアパート屋上踊り場に雨漏りがするので、何とかして欲しい」とご相談があり、是非一度調査・見積り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689