オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東広島市 アパート防水工事・シート防水工事の完成です


本日もブログをご覧頂き、有難うございます。

今回は、東広島市のアパート防水工事が完成しましたので、前回の続きからご紹介します。
前回までの流れはページ下にリンクを貼り付けていますので、一緒にご覧頂けると今回迄の様子がさらに分かるので是非ご覧下さい。

前回までに、下地工事・本体の塩ビシートを敷いて、ディスクヒーターで塩ビシートを溶着するところまでご説明しました。

特殊部位周り工事

東広島市特殊部位排水ドレン周り工事
次に特殊部位と呼ばれる、その他の工事についてご案内します。
簡単に説明すると平らな面以外の「角/出隅・入り隅」や排水口のドレン周りといった箇所になります。

平部は今回、機械式固定方法でしっかりと塩ビシートを溶着できるのですが、角などの平らな面でないところは平らな面に比べ張力がかかるので、劣化した際に隙間ができることがあります。
東広島市特殊部位排水ドレン周り工事
又、写真の排水口付近は雨水が集まる場所なので、「角」と同様に劣化が進む場所でもあります。
その為に、劣化した際にできた隙間から雨水が浸入しないようにするために、「成形役物」と呼ばれる専用の部材を接着していきます。
このような工事が長く・安心して屋根を長持ちさせることができます。
東広島市アパート防水工事脱気筒工事
こちらは脱気(だっき)筒をアンカーボルトで固定している工事になります。

脱気筒とは


本来、アパート等の屋上下地には湿気などの水分を含んでいます。
その為、温暖差によって水蒸気を発し、それが屋上の下地と今回のような防水層との間に膨らみやシワをつくる原因になり野です。
防水層が膨らんでしまうと、耐久性が弱くなるばかりでなく、劣化が早くなり結果雨漏りの原因になってしまいます。

そうならない為に下地工事で絶縁通気シートを貼り、その通気層を通って湿気を廃棄する為の装置が脱気筒なのです。

一般住宅であれば「換気棟」であったりするので、日本の気候には湿気対策が屋根を長持ちさせる重要なポイントになります換気棟についてはこちらをご覧ください

その他工事・鉄骨柱基礎成型工事

物干し場柱基礎成型工事
そして、工事もいよいよ終わり近づいてきたので、
物干し場の柱下の基礎工事にとりかかりました。

今までは、防水層を作る為に柱を都合上切断し、シートを工事しやすいようにしていました。
その為、柱の長さが変わってしまったので、土台をしっかりとする為に基礎工事を行います。
物干し場柱基礎成型工事
こちらは手すり部の柱下の基礎工事完了写真です。
元はコンクリートブロックを並べていたのですが、柱下以外の場所のブロックはむしろ防水層を傷めることになるので、全て撤去しました。

こちらの柱下先程のように木枠にモルタルを詰めて成形するのですが、その際、さらに型枠よりすこし大きめに塩ビシートをカットして、2重の防水層にしております。
物干し場プリント壁復旧工事
最後に物干し場のプリント壁も新設して、洗濯物が飛ばされない程度に壁をつくります。
屋上は一般住宅のベランダと違い、四方が解放されているのでこのように物干し場があると安心して洗濯物が干せます。勿論、屋根もあるので雨の日も安心です。
東広島市シート防水工事完成
以上で、東広島市 アパート防水工事・シート防水工事は終了です

雨漏りの心配がなくなったのは勿論ですが、一般の屋根とは違い、この場所で洗濯物を干されるアパートの住人の方もいらっしゃるので、防水層が新しくなったことで気持ちよく洗濯物が干せるのではないかと思うと、屋根だけでなく気持ちも新しくなった気がします。

こちらのアパートのような陸屋根はベランダ等にも当てはまりますので、ベランダの雨漏りでお困りのお客様は気軽にご相談下さい。皆さんのお困りごとを解決するお手伝いをさせて下さい

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

その前の下地工事の様子⇒「東広島市 アパート防水工事が始まりました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

東広島市O様邸 ベランダ排水口からのリビングへの雨漏り発生。防水・クロス工事。

雨漏り箇所拡大
雨漏り天井クロス工事
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
築年数
築20年
建坪
約18坪
保証
工事費用
約13万円(税込)
施工事例

呉市広大新開 アパート屋上塩ビ系シート防水工事を行いました。

工事前写真
完工写真
工事内容
防水工事
アパート・ビルなどの外装リフォーム
使用素材
塩ビ系防水シート、アルミ押え金物
築年数
築40年以上
建坪
約111.7坪
保証
部分防水の為、保証できず
工事費用
約142万(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

東広島市 強風でカーポート屋根が破損。ポリカ波板貼り換え工事

工事前
工事後
工事内容
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
不明(約20年近く)
建坪
保証
1年
工事費用
12万円(税込み)
施工事例

東広島市O様邸 ベランダ排水口からのリビングへの雨漏り発生。防水・クロス工事。

雨漏り箇所拡大
雨漏り天井クロス工事
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
築年数
築20年
建坪
約18坪
保証
工事費用
約13万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

絶縁シート

本日もブログをご覧頂き有難うございます。前回までの流れはページ下にリンクで貼り付けておりますので、そちらもご覧頂けると今回迄の流れが良く分かると思いますので、是非ご覧下さい。本題に入る前に、工事の全体の流れを確認しておきたいと思います。防水...........

防水前工事

本日もブログをご覧頂き有難うございます。前回の調査の様子はこちらから、ご覧下さい⇒「東広島市にてアパート踊り場からの雨漏り。防水屋根の現地調査です」前回の調査、防水屋根の提案の結果、アパートオーナー様より是非工事をお願いしたいとのご依頼を受...........

防水工事パラペット部接着工法

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。現在工事中の呉市T様オーナー様のアパート屋上の防水工事が完工しましたので、ご紹介します。前回までに、平場の塩ビシートの機械式固定工法の工事内容を紹介しました。今回は、その続きで、防水屋根の端部にあた...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689