オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東広島市 凍害による瓦の凍(い)て状態を差し替える工事に伺いました


凍害瓦
本日もブログをご覧頂き、有難うございます。
前回の現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「東広島市 10年ほど前に屋根瓦に塗装をしたら雨漏りが止まらない

前回の調査では、雨漏り原因が下り棟にあると予想して工事提案をさせて頂いた東広島市のお客様O様から
「雨が降らなくなったので、雨漏りしてるかの確認がとれないので、このままでは悪いから屋根の端の瓦が腐った⁉ようになってるので、それを交換して貰えないでしょうか」と大変お心遣いを頂きました。
当初の雨漏り工事とは、変わってしまいましたが、お客様の要望をしっかりとお答えするのが私達の仕事なので、今回は袖瓦の差し替え工事に伺いました
凍害瓦撤去
どうやら、お客様O様が言われていたのは、「凍害」による凍(い)てた状態の事でした。
凍害は瓦の中の水分が冬場に凍ってしまうことで、内部で膨張して、瓦の内部から圧力がかかり表面が剥離した状態になることです。
まずは、ペンキやコーキングで固められたケラバ部の袖瓦を解体していきます。
袖瓦新設
状態の悪い瓦を解体撤去できたら、新しい袖瓦を取り付ける準備をしていきます。
屋根の下地により、そのまま新しい瓦を置いてもカタカタと安定が悪い場合がありす。
安定を良くするために、あて土といわれるクッションの役目になるシルガードを瓦の下に置いてから瓦を取り付けるようにします。
袖瓦、電動工具穴あけ
新しい瓦といっても、場所によっては出荷されにくい瓦もあります。こちらの瓦も産地と部位により、モノは新しく見えますが、製造されたのはかなり以前に製造されたようでした。
固定する為の釘穴がないようでしたので、電動工具にて穴をあけていきます。
袖瓦取り付け完了
ある程度、真っ直ぐに取り付けられているか・留め具としての釘はしっかりと屋根下地に効いているか等の確認をして、次の工程に入ります。
シルガード準備
袖瓦とその横の平部の瓦の間には隙間がありますので、ここを半分丸い瓦で塞いでいくようにしていきます。
事前に屋根下地に固定しておいた銅線を埋め込まない様にして、シルガードを準備していきます。
5寸丸瓦取り付け
南蛮しっくい(シルガード)が準備できたら、その上に5寸丸瓦と呼ばれる半分丸い瓦を取り付けていきます。
その際に、屋根下地に固定した銅線を切れない程度に強く引っ張りながら銅線同士をきつく縛っていきます。
袖瓦下しっくい塗り
最後に袖瓦の下の隙間を南蛮しっくい(シルガード)にてしっくいの詰め増し工事を行えば完成です。
以上で、東広島市 凍害による瓦の凍(い)て状態を差し替える工事は終了しました

凍害は、瓦を使用している屋根には見られる現象ですが、凍害に強い瓦もありますので、気になる方はいつでもご相談下さい。本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

東広島市 強風でカーポート屋根が破損。ポリカ波板貼り換え工事

工事前
工事後
工事内容
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
不明(約20年近く)
建坪
保証
1年
工事費用
12万円(税込み)
施工事例

東広島市O様邸 ベランダ排水口からのリビングへの雨漏り発生。防水・クロス工事。

雨漏り箇所拡大
雨漏り天井クロス工事
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
築年数
築20年
建坪
約18坪
保証
工事費用
約13万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム工事下準備

本日もブログをご覧頂きありがとうございます。前回は東広島市の屋根リフォームの為の現地調査でした。※その時の様子はこちらからご覧ください⇒「東広島市いて増築によるS瓦・屋根工事の現地調査です」今回は、いよいよ増築による屋根リフォーム工事の始ま...........

工事前屋根足場準備

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「呉市にて自治会様から説教所の雨漏り調査依頼です」前回の調査時に応急処置として谷板の亀裂箇所にコーキングにて補修を行い、その後雨漏りが発生せず、その亀裂が原...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689