海田町 飛散した2階軒樋の復旧工事により雨漏り不安も解消です


既設樋受け金撤去
本日もブログをご覧頂き有難うございます。
現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「海田町 台風により2階軒樋の破損。屋根全体の現地調査です
前回の足場工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「海田町 台風により破損した2階軒樋の復旧修理の為の足場工事です

今回は、足場工事も終了したので樋復旧工事に伺いました。軒樋自体は飛散してほとんどなかったのですが、まずは樋を受ける受け金を撤去していきます。
電動工具を用いて根元から切断していきます。
新ステンレス製金具取り付け
なぜ、古い受け金を切断するかというと、このように新しいステンレス製の受け金を取り付ける為、
古い受け金が残っていると、取り付けられないからです。
新しい受け金を取り付ける際には、鼻隠しと呼ばれる樋を取り付ける場所の材質にもよりますが、
今回はモルタル壁でしたので、先に下穴を工具にてあけておきます。その際、受け金が打ち込むタイプなので、下穴を作りすぎると、打ち込む際に利きが有効にならないので、堀すぎに注意です。
軒樋取り付け
水糸を用いて、金具の勾配が取れれば後は、軒樋を取り付けていきます。今回は、既設の樋が塩化ビニール製の樋でグレー色でしたので、同質のものを合わせましたが、
樋にはガルバリム鋼板・アルミ製・銅製など様々な材質のものがありますが、一般住宅においてはこの塩化ビニール製が最も多いと思われます。形状に関しては、丸型・角型が主な形状で、丸型は雨水の流れを考えて勾配をとれるので、しっかりとした排水能力があります。又、角型に関しては、ハウスメーカーなどの建売等で良く見られ屋根と一体化しているスッキリとした感じがあります
軒樋から上合
軒樋と竪樋を結ぶインタチェンジのような役割の枡(ます)と呼ばれる箱のような入れ物も今回は取り付けていきます。
2又ソケットになっている箇所まで竪樋をつけていきます。
竪樋取り付け
屋根に沿っていた竪樋も新設して、1階軒樋に排水されるように取り付けられました。
完工
後日、足場を解体したら復旧工事の完成です。
以上で、海田町 飛散した2階軒樋の復旧工事も完工し、不安だったお客様も安心して頂けました。

今回のように、傷んだ箇所だけの樋工事を、街の屋根やさん広島呉店ではお受けしております。その時その時に応じた、工事をご提案していきたいと思いますので、お気軽にご相談下さい。

本日も最後までご覧頂き有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

呉市天応 ポリカーボネート・樋のリフォーム工事を行いましたK様邸

ポリカ貼り換え前
ポリカ貼り換え後
工事内容
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板・105Φ軒樋・60Φ竪樋
築年数
築48年
建坪
保証
1年
工事費用
14万(税込)
施工事例

呉市新宮町 7月豪雨災害等での雨漏り修理工事 

谷際瓦ズレ
谷際瓦修理後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
谷シーラー(ウレタン)、銅線、コーキング材
築年数
約40年
建坪
保証
1年
工事費用
約3万円
施工事例

呉市広横路にてU瓦から軽量瓦(ルーガ)への葺き替え工事

U瓦葺き替え前写真
軽量瓦(ルーガ)葺き替え完工写真
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
軽量瓦(ROOGA/ルーガ)
築年数
葺き替え後約25年
建坪
保証
10年
工事費用
約197万(水切り板金工事含)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場工事

本日もブログをご覧頂き有難うございます。前回の現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「海田町 台風により2階軒樋の破損。屋根全体の現地調査です」前回、海田町のお客様T様宅の現地調査をさせて頂き、破損の軒樋を部分か全面か架け替えるご提案をさせ...........

VUパイプ壁面取り付け

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「東広島市志和町にて工場のスレート屋根の雨漏り調査です」足場工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「東広島市 工場の雨漏り解消の為の樋工事で、足場工事に伺いました」...........

工場角樋金具

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒★足場工事の様子はこちらからご覧下さい⇒★トイレ上の角樋工事の様子はこちらからご覧下さい⇒★前回の工事の様子はこちら...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689