オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東広島市 竹が倒れて瓦屋根が被害にあった箇所の復旧工事です


箕甲部工事1
現地調査の様子はこちらからご覧下さい→
前回の工事の様子はこちらからご覧下さい→

本日もブログをご覧頂き有難う御座います

今回は、いよいよ工事のきっかけになった竹やぶから竹が倒れて破損した屋根修理の本工事に移りたいと思います。
まずは、袖瓦部分の割れた瓦を取り外していきます。瓦を外すと下から赤土が出てくるので、こちらも前の瓦の型になって固まっているので、新しく取り付ける瓦の工事に邪魔なので、取り外していきます。

棟3M工事1
袖瓦の上には棟があり、その付近の瓦は棟を解体しないと取り外せないので、これを機に棟部も解体していきます。

袖瓦(箕甲:みのこ)復旧工事

箕甲部工事2
袖瓦を取り付けていきます。
袖瓦といえば、通常は屋根の端部、つまりハッシコに取り付けられる部材ですが、
どこか軒瓦に似ています。形状こそ似ていますが、長さや、使う場所によって向きも違ってきます。
また、このような形は通常の屋根の形と違い、装飾性が強く俗に箕甲(みのこ、みのこう)と呼ばれています。
ここでは、あえて一般の方にも分かりやすいように袖瓦とさせて頂きます。
箕甲部工事3
袖瓦(箕甲)は、昔の屋根の形状で多かったのですが、現在の家の形ではほとんど見かけません。
また、大工さんの中にはどのように下地を作るのか分からないという声も聞いたことがあります。

棟際から下を見下ろすと、丸い部分が目に移ります。
この部分はちょうど雨水が通る道で考えると隆起しているところになります。よって雨の通り道を考えるとストレートに流れるわけでないので、工事する際には角度や雨の流れを考えてしないと雨漏りに繋がる難しい場所です。

棟部(3M)復旧工事

棟3M工事2
棟部の工事も同時に進めていきます。
棟際に木下地の桟木を取り付けます。以前は土で全て賄われていましたが、今回は屋根下地に桟木を固定する事で、赤土でのズレを解消します。
棟3M工事3
いつものように棟を積み上げる際に使用する南蛮しっいを追使います。
赤土より防水性が高いと言われていますが、量が多すぎたり少なすぎたりすると、かえって雨漏りに繋がる事があります。
棟3M工事4
完成です。

以上で、東広島市 竹が倒れて瓦屋根が被害にあった箇所の復旧工事は終了です
これを機会に、他の箇所も工事する事になってますので、次回はその他の付帯工事をご紹介したいと思います。

本日も最後までご覧頂き、有難う御座いました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

東広島市 強風でカーポート屋根が破損。ポリカ波板貼り換え工事

工事前
工事後
工事内容
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
不明(約20年近く)
建坪
保証
1年
工事費用
12万円(税込み)
施工事例

東広島市O様邸 ベランダ排水口からのリビングへの雨漏り発生。防水・クロス工事。

雨漏り箇所拡大
雨漏り天井クロス工事
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
築年数
築20年
建坪
約18坪
保証
工事費用
約13万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム工事下準備

本日もブログをご覧頂きありがとうございます。前回は東広島市の屋根リフォームの為の現地調査でした。※その時の様子はこちらからご覧ください⇒「東広島市いて増築によるS瓦・屋根工事の現地調査です」今回は、いよいよ増築による屋根リフォーム工事の始ま...........

工事前屋根足場準備

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「呉市にて自治会様から説教所の雨漏り調査依頼です」前回の調査時に応急処置として谷板の亀裂箇所にコーキングにて補修を行い、その後雨漏りが発生せず、その亀裂が原...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689