オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東広島市 10年ほど前に屋根瓦に塗装をしたら雨漏りが止まらない


屋根瓦塗装雨漏り
本日もブログをご覧頂き有難うございます。
今回は東広島市のお客様T様邸からご連絡を受けました。「長い間、雨漏りが止まらず気になり、最近の台風でも心配です。なんとかして欲しい
戦前に建てられ築年数が90年近いお宅のようで、それなりに劣化の度合いもあると思われます。
まずは雨漏りしている室内から確認させて頂きました。

雨漏り箇所調査・室内

室内雨漏り位置
広縁の縁側がある部屋の壁際の天井からポタポタと音がするとT様が言われて天井を見上げると、割と全体的にシミのような変色した跡がありました。
ただ、音がするのはここだと言われた場所は屋根の陸棟から軒先に向かって鬼瓦が付いている「下り棟」と呼ばれる個所でした。
雨漏り天井シミ
隣のご夫婦が寝られている和室も確認させて頂きました。
こちらも場所は先程同様に壁際に近い箇所から音がするとの事で、黄色印で囲った箇所からは以前、畳が濡れていた事があるようでした。その箇所は他の変色箇所より割と変色度合いが濃いようです。
先程の部屋と同じく、どうやら下り棟付近に何かあるのかもしれないと思い、屋根に上がってみると事にしました。

塗装された瓦屋根

瓦屋根全面塗装
一見すると、特にムラがないいぶし瓦で綺麗だなと思いましたが、どうやら10年ほど前にT様がホームセンターにて瓦用の塗料を購入して、
何日も掛かって塗装したようでした。
棟と下り棟の取り合い
屋根は塗装したせいか、とても滑りやすく
又、年代・屋根の形からして恐らく瓦の下に当て土という赤土を置いて施工する「土葺き」工法の屋根である事は容易に予想がつきました。
しかし、それを目視で確認する事は容易ではありませんでした。何故かというと、T様の塗装は瓦の重なり部分にも隙間なく塗装され、尚且つ塗装では難しい箇所はコーキングをしてからの塗装という徹底ぶりの為、

塗料やコーキングがかなりに瓦に接着している為、簡単に瓦を剥いで確認という訳にはいかなかったからです。
下り棟台土隙間
問題の下り棟を確認します。
下り棟自体も塗装で完全に塗られていましたが、台土までは刷毛が届かなかったのか塗る事ができなかったようです。
しかし、その台土のしっくいと瓦の表面の間に隙間があるよいうに見えました。
下り棟台土アップ
近くで見るとやはり多少の隙間があいていました。
現在では、この下り棟の台土の下は瓦を砕いたものを敷き詰め、仮に雨水が浸入しても水はけが良い状態にして雨水が軒さに流れるようにしますが、恐らくこちらの下は何もなく、ただ赤土が置いてあるだけだと思われます。
T様が屋根に上がって塗装をされてから雨漏りが始まったという事を考慮すると、
以前は塗装していない箇所からは雨水が上手く排水されていたのが、塗装により逃げ道がなくなり、塗装されていない下り棟の下に塗装していない箇所は逆に雨水を赤土がとりこむような形になったのではないかと思いました。


以上で、東広島市 10年ほど前に屋根瓦に塗装をしたら雨漏りが発生し、それ以降止まらないお家の調査は終了です
専門の塗装業者の方が、屋根に塗装をしても雨仕舞いの仕組みをわかっていないと雨漏りが発生するケースがあるので、一般の方がDIYにて塗装すると、結果悪くなるケースが多いです。
又、ホームセンターの塗料などは現在でこそ多少の改善がありますが、やはり安価で耐久性が劣るものが多いです。「安かろう悪かろう」ではありませんが、目の届きにくい箇所などは、やはり専門の職種で信頼ある工事業者に見て貰ってからでも、遅くはないと思いますので、是非お困りの場合は遠慮なくご相談下さい。
皆さんのお困りごとを解決するお手伝いをさせて頂きます

同じ地域の施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

東広島市 強風でカーポート屋根が破損。ポリカ波板貼り換え工事

工事前
工事後
工事内容
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
不明(約20年近く)
建坪
保証
1年
工事費用
12万円(税込み)
施工事例

東広島市O様邸 ベランダ排水口からのリビングへの雨漏り発生。防水・クロス工事。

雨漏り箇所拡大
雨漏り天井クロス工事
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
築年数
築20年
建坪
約18坪
保証
工事費用
約13万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

呉市屋根リフォーム工事調査

本日もブログをご覧頂き有難うございます。今回は、呉市のリピータ様T様より「瓦屋根の雨漏りが酷く、屋根が落ちそうで怖い。周りの板金屋根のようにしたいので、一度来て欲しい」とのご依頼でした。以前は樋の掃除をさせて頂いた事があったので、屋根の状況...........

絶縁シート

本日もブログをご覧頂き有難うございます。前回までの流れはページ下にリンクで貼り付けておりますので、そちらもご覧頂けると今回迄の流れが良く分かると思いますので、是非ご覧下さい。本題に入る前に、工事の全体の流れを確認しておきたいと思います。防水...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689