海田町にて塩害雨漏り屋根の葺き替え工事を開始しました


瓦屋根葺き替え工事
本日もブログをご覧頂き、有難うございます。
前回の現地調査の様子はこちらからご覧ください⇒「海田町にて塩害による長年の雨漏りに悩まされて雨漏り調査

前回、海田町M様邸の雨漏りの調査後、瓦でないもので塩害に強いものをご希望されていたので、その後の見積り提案でご契約して頂きましたハイブリッド瓦・ROOGA(ルーガ)での葺き替え工事の様子をご紹介したいと思います。
まずは、古い瓦を降ろしたり、工事の際に材料を荷揚げする機械を仮設工事していきます。
塩害瓦被害
前回の現地調査時にもご紹介しましたが、上の写真のように陶器の瓦ですら長年の塩害により溶けてしまっています。
広島県は島しょ部も多く、その為塩害による家の外回りの劣化は避けられません。
それを避ける為にも定期点検は急で大幅な出費を避ける事ができるので、気になる方は是非ご検討下さい。
瓦降ろし工事
まずは、屋根の一番上・棟を瓦と赤土とに分けながら解体していきます。又、軒先から下にモノが落ちないように一部の瓦を土留めのように固めておきます。
塩害瓦被害
全ての面の瓦を降ろし終えると、このように灰色の粉の塊が現れました
これは瓦が溶けて粉になったものが、瓦の下に積もり積もったものです。今回はいぶし瓦という表面の釉薬が塗られていない瓦でしが、釉薬瓦でも起こります。
それだけ、自然の力・塩害は大変恐ろしいものです
屋根下地増し打ち工事
先程の瓦が粉になったものを掃除し、屋根下地に新たな下地を増し貼りしていきます。以前の下地を解体して新たに屋根下地を作ることもありますが、今回は予算を押さえてそのまま構造合板という畳ほどの大きさのものを取り付けていきます。
ルーフィング貼り工事
下地の増し貼り工事が済んだら、最後にゴムアスファルトルーフィング(防水紙)貼り工事を終えて、本日の工事は終了です。

次回は、ハイブリッド瓦・ROOGA(ルーガ)を取り付ける工事をご紹介したいと思います。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市広横路にてU瓦から軽量瓦(ルーガ)への葺き替え工事

U瓦葺き替え前写真
軽量瓦(ルーガ)葺き替え完工写真
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
軽量瓦(ROOGA/ルーガ)
築年数
葺き替え後約25年
建坪
保証
10年
工事費用
約197万(水切り板金工事含)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

モニエル瓦葺き替え工事平部

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、海田町にモニエル瓦から陶器・平板瓦への葺き替え工事に入っているT様邸の様子を引き続きご紹介していきたいと思います。前回までに屋根に機械を使って瓦揚げを行い、平部に瓦を取付けていきました。又、...........

葺き替え工事下地桟木

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回に続き、海田町T様邸の葺き替え工事にお伺いしております。前回までに屋根の「2次防水」材であるルーフィング(防水紙)を貼り付ける工事までご紹介しましたので、その次工程になる、瓦を取り付ける下地・桟...........

モニエル瓦葺き替え工事瓦降ろし

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の現地調査の様子はこちらからご覧ください⇒「海田町 塗装か葺き替えか、築古のモニエル瓦屋根を現地調査です」前回はドローンを使って、海田町T様邸のモニエル瓦屋根の劣化状況などを調査させて頂き、塗装...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689