オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東広島市 長年の雨漏りでトイレ・廊下天井の雨漏り調査依頼です


雨漏り調査
本日もブログをご覧頂き有難うございます。
今回は、東広島市のお客様より以前からずっと雨漏りしたままで、修理していなかったので一度見に来て欲しいとお困りのご連絡を頂きましたので、現地調査に伺いました。

家の中の雨漏り具合

廊下天井雨漏り
最初に、案内させて頂いたのが広縁の廊下で、天井から壁にかけて、かなりの雨漏れした跡があります。
昔は広縁部分は無く、増築して広縁をつくり、その上にベランダを作ったとのことでした。
という事はこの上はベランダがあるので、後ほど詳しく調査させて頂きたいと思います。
トイレ天井雨漏り
続いてトイレに案内されました。すぐに天井の黒ずんだシミを確認する事が出来ました。
クロスが雨漏りでカビになっているのが、分かります。長年継続的に雨漏りしている様子が伺えます。
これよりは1階屋根に上がって調査しました。

雨漏りしている屋根に上がって確認

ベランダ床窓枠サッシ取り合い
先程の廊下・広縁の真上にはベランダがあり、そのベランダの壁になる箇所とアルミサッシの引き戸の下枠との間にコーキングをした跡があるのですが、
コーキングが痩せてところどころ隙間が見えます。

聞けば、以前同様に雨漏り調査をした際には大人3人がかりで、このベランダを外して修理したようですが、それから10年ちかく経ってコーキングも劣化したようです。
トイレ上屋根
トレイの上の屋根は瓦屋根になっていました。
トイレ天井の真上は平面の瓦屋根にて瓦・下葺き材共に以上は見受けられませんでした。
その他の板金箇所・ケラバ部なども入念に調査しても、それらしきものが見つからず、最後に谷板を念の為に確認してみました。
谷板、谷芯切れ込み
なんと、1方の谷板は2本のガルバリウム鋼板を継いだ状態で谷部を工事しているようでした。
しかし、その継手部分を見ると、水上側の谷の芯が、どういう意味かわかりませんが、何かでか切り込んだようになっていました。
仮に一定の重ね代があったとしても、写真の様に切れ込みその分は差し引かれ重なり代は短くなります。又、その切り込んだ箇所が谷底であるというのが一番の問題で、谷板の継手から防水紙の上に雨漏りし、防水紙が切れた箇所からトイレ天井に雨漏りしている可能性があります。

以上で、東広島市 長年の雨漏りでトイレ・廊下天井の雨漏り調査依頼は終了です。次回は、トイレ天井の雨漏り箇所を開口し、天井裏を確認させて頂きたいと思います。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。まだまだ暑い日が続きますが、週末は少しは過ごしやすくなるようですので、体調管理に気をつけていきたいと思います

同じ地域の施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

東広島市 強風でカーポート屋根が破損。ポリカ波板貼り換え工事

工事前
工事後
工事内容
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
不明(約20年近く)
建坪
保証
1年
工事費用
12万円(税込み)
施工事例

東広島市O様邸 ベランダ排水口からのリビングへの雨漏り発生。防水・クロス工事。

雨漏り箇所拡大
雨漏り天井クロス工事
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
築年数
築20年
建坪
約18坪
保証
工事費用
約13万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋雨水多い

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の雨漏り調査の様子はこちらからご覧ください⇒「竹原市にて空き家実家の雨漏り調査。竪樋の取り付け不備から雨漏り」前回の調査にて、樋の出口が瓦の隙間に向いていた為に雨漏りしたK様邸から、雨漏り修理を...........

屋根裏調査

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。前回までの様子はページ下にリンクを貼り付けていますので、そちらも合わせて是非ご覧下さい。安芸郡熊野町にて雨漏り工事中のY様邸ですが、以前の雨漏り時より漏っている様子は少なくなったとの事でしたが、...........

棟瓦ズレ

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、安芸郡熊野町のY様邸に雨漏り調査後の修理工事に伺いました前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「安芸郡熊野町 雨漏りにより天井にシミと雨音がするとのご相談です」ただ、今回の雨漏りには複数...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689