オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

呉市広吉松 7月豪雨災害にてパラペットからの雨漏り修理工事


工事のきっかけ

平成30年7月豪雨災害にて雨漏りしたとの、お困りのご連絡を受けました。当初は家の前の駐車場も冠水してるほどの状態でしたので、様子を見て出来るだけ早めのご訪問をさせて頂きました。

呉市 屋根補修工事,その他の工事 コーキング材詰め増し

ビフォーアフター

before
笠木からの雨漏り
horizontal
after
板金からの雨漏り

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,その他の工事
施工期間
1日
使用材料
ウレタン材、コーキング材、ドリルビス
施工内容その他
コーキング材詰め増し
築年数
築50年以上
保証年数
1年
工事費用
3.6万
建坪
30坪
ハウスメーカー
雨漏り現場
今回、訪れたのは呉市広吉松の住宅街にある昔ながらの和風住宅でした。平成30年7月豪雨災害にて雨漏りしたとの事でしたが、予定を組むのが大変な時期でしたが一刻も早く困っている方のお家に向かうべく調整をして駆けつけました

当日は、家の前の側溝からも水が溢れ、家の前の駐車場も冠水していたようです。それほどの雨量だったので、想定外の事が屋根の上でも起こっていました。
手書き図面
お客様が立ち会われない時やご不在の場合は、このように手書きで構わないので雨漏りした箇所を教えて頂くと調査の際に非常に有効で、助かります
ご家族全員が当時の状況を知っているとは限らないので、皆さんも覚えて頂けると助かります。
室内雨漏り写真
雨漏りした箇所を見せて頂きました。

廊下と部屋との間の白い壁がシミなっているのがわかります。広がりの芯から壁の長さを計り、外へ出て位置の検討をたてます。
寝室上瓦屋根
外に出てから、先程の位置を確認し雨漏り箇所を特定させます。

谷板隙間
こちらが今回の原因になっている箇所です。
パラペットという場所の上に、板金(鉄製)で出来た谷板(水が集まりやすいところ)が見えますが、

その間(赤線で囲った所)が隙間になっているのが分かります

※パラペットについては、コラムにてご説明しております。是非、ご覧ください。
パラペット隙間
反対側も同様の形をしており、やはり隙間がありました。
瓦のズレ
次に、最初の図面にあった部屋の中心に近い赤丸印の場所の上に来ました。こちらはシミは部屋にはありませんでしが、お客様が寝ている際に天井から音がしたようなきがすると言われていたので確認に来ました。

こちらは屋根が平らなところでしたが、瓦がズレているところがかなりあり、場所によっては穴のようにみえるところもありました。

以上の調査を報告し、工事内容をお伝えした上で修理に入らせて頂くことになりました。
パラペット隙間ごみ
まずは、一番最初に確認したパラペットと谷板の隙間を少し覗いてみました赤線で囲ったところがほこりのようなごみがあるのが見えます。このような、ほこり等があると雨が吹き込んだらスポンジのように呼び込んでしまう恐れがあります
パラペット隙間掃除
まずは、きれいにごみ・ほこりを取り除くことから始めます。
雨漏り修理
その後に、ウレタン材を隙間の大きさにあわせて加工していき、ある程度までふさいでいきます。
トタンにドリルビス留め
その際、谷板の出口が口を開けたように開くので、パッキン付きドリルビスで板金同士を固定します。

パッキンがついてることで、ビスで留めても開けた穴には水が通りません。
コーキングあだ塗り
そして、ウレタン材の上面にコーキング材を塗り付け、ウレタン材と谷板板金が外れないよう・隙間が無いようにします・
板金からの雨漏り
そして、ウレタン材で下地になる壁ができたら、その壁にコーキング材を塗り込んでいきます。
これで、完全に隙間をなくしました
瓦のずれ修理
こちらは、瓦がズレていた屋根の場所です。

いきなり瓦を戻すのではなく、全体を確認して調整しながら瓦の位置を決めていきます。

この瓦の下は土があり、今は固まって瓦の形のまま一緒にズレている状態になっているので、瓦を戻す際もその下にある土を取り除いたりしながらでないと、戻らなかったりします。
ズレ留めコーキング材
瓦が元の状態に位置決めできたら、こんどは固定していきます。コーキング材にてズレ止めします。

そもそも、何故コーキング材にてズレ止めするのか?
先程←の写真にても説明したように、瓦の下に土があり、それを全て取り除き、その下の木の下地を新しくしないと固定できない為です。今回は予算に応じてこのようにさせて頂きました。
棟際瓦のズレ
こちらは、今回の雨漏りとは関係なかったのですが、今後雨漏りする可能性がありましたので、合わせて修理させて頂きました。

ただ、瓦がズレたすぐ上に棟があり、なかなか先程のように瓦を戻すには負荷がかかって押し上げられません。
瓦のずれ修理
こういう場合は、ガルバリウム鋼板といって屋根材と使用されている材料を使い、補修します。

そのガルバリウム鋼板を瓦の形状に折り曲げ、差し込むのです。これによって瓦を押し上げた状態と同じぐらい重なりができ水が戻っても漏れない状態になります。

以上で、パラペットからの雨漏り修理が完成です

【工事完了後】

完工写真
棟の反対側も隙間がありました。工程写真と同じようにコーキング材を詰め増ししました。
風向きによっては、入りやすい入りにくい等があるようでしたが、念の為修理させて頂きました。
完工写真
板金を瓦の下にいれることで、瓦の浮きあがり、隙間ができていたので、こちらもコーキング材をしていきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市天応 ポリカーボネート・樋のリフォーム工事を行いましたK様邸

ポリカ貼り換え前
ポリカ貼り換え後
工事内容
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板・105Φ軒樋・60Φ竪樋
築年数
築48年
建坪
保証
1年
工事費用
14万(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム工事下準備

本日もブログをご覧頂きありがとうございます。前回は東広島市の屋根リフォームの為の現地調査でした。※その時の様子はこちらからご覧ください⇒「東広島市いて増築によるS瓦・屋根工事の現地調査です」今回は、いよいよ増築による屋根リフォーム工事の始ま...........

工事前屋根足場準備

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「呉市にて自治会様から説教所の雨漏り調査依頼です」前回の調査時に応急処置として谷板の亀裂箇所にコーキングにて補修を行い、その後雨漏りが発生せず、その亀裂が原...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689