オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

呉市 隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレている!急ぎ現地調査です


現地調査
本日もブログをご覧頂き有難うございます。
昨晩より関東には最強級の台風15号が直撃して報道でも取り上げられておりますが、
災害が起こる度に「点検してればここまでならなかった」という声を頂く事が多く、
お力添え出来なかったことで残念な事が今まで何度もありました。
ありきたりな言葉ですが、備えあれば患いなしというように事前の調査で最悪の事態を
避ける事ができます。是非、この機会に無料点検をお試しください。

今回は、そんな最悪の事態になる前にご近所様からの指摘で発見された呉市のお客様の元へ
現地調査に伺いました。
隅棟台土代わりウレタン
今回は雨漏りは発生していない様子なので、まずは屋根の点検から行いました。
2階屋根に上がって驚いた事に、通常赤土などで棟部の土台を作るのですが、土の代わりにスポンジ状のウレタンが使われていました。乾式工法にしても見たことがないですが、いずれにしても平面の瓦にそのウレタンがほとんど接しておらず、雨水が浸入する危険があります。
瓦の傾き
屋根の形状は寄棟で、一番上の陸棟を確認しました。
棟際の平部の瓦が右に向いて傾いているのが分かります。
恐らく、棟際を釘等で固定していない為に何かのはずみで動いたようです。
傾いた瓦には隙間が発生し、雨水が浸入する恐れがあります。
棟瓦ズレ
今回、お問い合わせの原因にもなった箇所です。
お客様のお宅より少し上になる駐車場からみると、こちらがズレているのがなんとなく分かる程度でした。
しかし、現場で確認すると棟の四角い瓦(ノシ瓦)の間に赤土が確認でき、そのノシ瓦は瓦同士を緊結していません。
補修のようにコーキングをしていますが、逆にコーキングをしたことで、隅棟全体がズレてしまったようです。
勝手瓦ズレ
ズレているのは棟の瓦だけではないようです。
平面の瓦で、隅棟に近い瓦(勝手瓦)は加工して三角状にしますが、その瓦は工具で穴を開け銅線等で屋根下地に固定するか、ズレ留め用にコーキングをしないと、
工事当初は赤土との接着でズレる事はあまりないですが、年数が経ち土が固まると、瓦と外れる事があります。
また、こちらの棟はウレタンを使用している為に、棟の台土で瓦を押さえる事が通常の棟より弱かったと思われます。
下屋根の瓦破損
気になって下屋根を覗くと、やはりズレた瓦は下にまで落ちて、1階屋根の瓦を破損していました。
隅棟全体ズレ
ドローンにて接近して撮影してみると、
隅棟の鬼瓦を固定する位置というのは決まっており、写真の赤印の位置に通常は据え置かれます。
巴瓦(ブーツのような瓦)のおかげで鬼瓦がこれ以上前にでないようになっていたので、大惨事には至らなかったようです。
以上で、呉市 棟の瓦がズレて急ぎ現地調査した様子は終了です。
お客様には、次回部分的・全体的な棟の取り直し工事をご提案させて頂き、調査報告をしたいと思います。

この工事の現場ブログ

隅棟下地撤去

2019/10/21/ 呉市 準乾式工法から湿式工法として棟の取り直し工事が完成です

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレている!急ぎ現地調査です」前回の工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市にて鬼瓦・隅棟がズレてしまったので、棟の取り直し工...........

隅棟取り直し工事、屋根作業足場

2019/10/19/ 呉市にて鬼瓦・隅棟がズレてしまったので、棟の取り直し工事です

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市 隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレてている!急ぎ現地調査です」今回は、前回の現地調査から後日、工事方法等に関して提案させて頂き、お客様から該当する棟...........

現地調査

2019/09/09/ 呉市 隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレている!急ぎ現地調査です

本日もブログをご覧頂き有難うございます。昨晩より関東には最強級の台風15号が直撃して報道でも取り上げられておりますが、災害が起こる度に「点検してればここまでならなかった」という声を頂く事が多く、お力添え出来なかったことで残念な事が今まで何度...........

同じ地域の施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市天応 ポリカーボネート・樋のリフォーム工事を行いましたK様邸

ポリカ貼り換え前
ポリカ貼り換え後
工事内容
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板・105Φ軒樋・60Φ竪樋
築年数
築48年
建坪
保証
1年
工事費用
14万(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦積み替え工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございました。前回の現地調査はこちらからご覧ください⇒「呉市にて塗装工事中の棟瓦ズレを発見。棟瓦の取り直し工事を提案」前回の調査後に棟瓦工事の提案をさせて頂き、今回工事させて頂く事になりましたので、その様子をご...........

ドローン現地調査

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。今回は現在呉市にて塗装工事中T様邸の工事会社様から屋根の点検・調査をお願いしたいとご連絡をうけましたので、いつものようにドローンを使って現地調査しました。今回の屋根は谷部が2箇所あり、棟部が11...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689