オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

海田町 棟瓦の取り直し工事を開始。棟作りをご紹介します


海田町棟瓦取り直し工事
          「街の屋根屋さん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。

今回は、前回の調査で訪問販売営業の方に屋根のしっくいが剥がれているからと言われて心配になったお客様から、
後々の事を考えて、しっくいが剥がれないような工事をして欲しいと依頼されました。

塗装工事と同じように、土の上に塗るしっくいは20~30年すると、剥がれてくることがあります。今回は、以前の工法ではなく、現在の棟仕様にしたしっくい剥がれ防止対策の工事をご紹介します。

既存の棟を解体・下準備

海田町棟瓦取り直し工事
まずは、既存の棟を解体していきます。その際、棟の台や瓦と瓦の間に葺き土として使用されている赤土という土が、解体する際に軒先から零れ落ちる事があります。
ベランダや物干し場が屋根に下にある時は、お客様に相談して洗濯物をさけて貰うようにしましょう
海田町棟瓦取り直し工事
棟の土が全て取り除けると、平部の三角に加工した瓦が現れます。
その以前の瓦は、そのまま三角に加工されただけですが、このままでは地震等があった際に抜け落ちる可能性があります。
今回はひと手間加えて、三角の瓦を工具で穴を開け、釘で固定するようにします。そうすることで、棟が壊れても、その平部の瓦が落下する事はありません
海田町棟瓦取り直し工事解体工事
鬼瓦の裏側です。土の下に隠れていたので発見できなかった破損している瓦が確認できました。
今回は、特に雨漏りは発生していませんでしたが、もしかするとここから雨漏りしていてもおかしくない状況です。

また、鬼瓦はその顔がある表面の反対側に銅線など固定する為の輪っかがあります。その輪っかに銅線等を通して結び、反対側を屋根下地に固定する事で鬼瓦が落ちない様にしています。
瓦が50年以上の耐久性があるのに対し、しっくい同様に銅線などの副資材は20~30年ほどで老朽化してきます
こちらの鬼瓦を固定している銅線も被膜がなく、細くなっているので、このままの状態でいるといずれ鬼瓦が屋根から落ちた可能性があったかもしれません

棟の基礎・台土

海田町棟瓦取り直し工事南蛮しっくい
さて、既存棟の解体、新設する棟の下準備ができると新しい棟積み作業にかかります。
まずは、台土の準備です。枠を作って南蛮しっくいをいれたり、工事店によっては様々ですが、
共通しているのは、立ち上がっている面をきれいに均す(均す)こと、棟積みした際に瓦が適度な高さになるようにする事です。
海田町棟瓦取り直し工事水糸
家と同じように基礎ができあがると、次に柱を建てていくように棟の本体の瓦を台にのせるように作っていきます。

その際に、「真っ直ぐ」がわかるような基準線を作ります。それが”水糸(みずいと)”と呼ばれるものです。これに降れるか触れない程度に瓦を乗せて、棟を作っていきます。

新しく棟を積み上げていきます

海田町棟瓦取り直し工事棟積み
1段目が重要なのは、先程の説明でもお分かり頂けたとおもいます。あとは、順に積み上げていくのですが、

そこにも、雨水が棟の中に入らない様に、また1段目同様に真っ直ぐに積み上げていかなければ、雨漏りがする棟になってしまうので、経験に基づいた技術が必要になってきます。
海田町棟瓦取り直し工事棟の中
1段目の瓦は銅線を結んで、さらにペアになる瓦同士を結びことで崩れないようにしていますが、
2段目以降も同様に、しかし副資材を利用することで効率的に作業を進めます。
それは、縦横の揺れに対応できるようにアルミ材やコーキングで棟の強度を高め、地震に強い棟にしていきます。

以上で、海田町 棟瓦の取り直し工事を開始。棟作りをご紹介しますは終了です

本日も最後までブログをご覧頂き有難うございます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊野町凍害屋根リフォーム工事

    「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧頂き、ありがとうございます。前回、雨漏りがして屋根を見て欲しいと困っているお客様の調査をさせて頂きました。雨漏り調査の様子はこちらから⇒「安芸郡熊野町 屋根にも起こる凍害の雨漏り調査。寒冷地で...........

呉市アパート雨漏り葺き直し工事

      「街の屋根屋さん広島呉店」のブログをご覧頂き、ありがとうございます。今回は、前回雨漏り調査させて頂いた呉市のアパートオーナー様より修理内容をご説明した後、屋根リフォームのご依頼を頂きましたので、その様子をご紹介します。前回の工事...........

呉市雨漏り調査

     「街の屋根屋さん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。今回は呉市のアパート雨漏りの調査にお伺いしました。●基本情報 ・築年数40年以上・10月に入居された方の天井から雨漏り(入居前から天井にシミあり)・他業種の方に2度、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689