オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

呉市にて塗装工事中の棟瓦ズレを発見。棟瓦の取り直し工事を提案


ドローン現地調査
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。
今回は現在呉市にて塗装工事中T様邸の工事会社様から
屋根の点検・調査をお願いしたいとご連絡をうけました
ので、いつものようにドローンを使って現地調査しました。

今回の屋根は谷部が2箇所あり、棟部が11箇所もある寄棟
でした。平部はズレたり・割れたりしている箇所は
ありませんでしたが、棟・谷部が気になったので、
次は屋根に上がって確認したいとおもいます。

屋根に上がって詳細調査

隅棟コーキングまみれ、谷板錆びだらけ
屋根に上がってみると、平部の瓦自体はしっかりと
しており、耐久性はまだしっかりしていると感じました。

奥に見える隅棟が何か白っぽく見えます。何か?
近くに寄って確認します
隅棟コーキングまみれ
近くに来ると、棟の一番上の棟瓦をコーキングにより
ズレ留めをして修理しているようでした。
しかし、このコーキング方法ではいずれ棟が崩れる
恐れがあるかもしれません。
というのも、瓦屋根はいくつものパーツを組み合わせて
作るものなので、そのパーツの組み合わせ目の隙間を
埋める一見すると、雨漏りに良いように思えますが、
返って湿気等を閉じ込める事になりかねません

トタン谷板周り調査

トタン谷板周り調査
先程の隅棟の近くにある谷部のトタン谷板です。
表面の塗膜も剥がれ、錆びがうきあがっています。
谷部は雨水がもっとも集まる場所なので、劣化して
いると、雨漏りにつながる恐れがあります。
トタン谷板瓦ズレ
また、トタン谷板と棟部が重なる箇所では、瓦が
ズレており、風が強い場合などは雨水が入り込んで
雨漏りに繋がる可能性があります。

棟部のズレ発見‼

棟瓦ズレ
さらに調査を進め、他の隅棟部をみた時に
かなりの違和感を感じました。
隅棟部の棟瓦やその下に積まれている四角い瓦
・ノシ瓦ズレている事に気が付きました。
棟瓦ズレ
最初に見た時は、これで雨漏りしないのかとの思い
がありましたが、どうやらその下の四角い瓦・ノシ瓦
が通常は工事中にハンマーでたたいて、2つに割って
使用するのですが、ここでは割らずに工事をしていた
為に、
雨水がそのまま屋根下地には流れていないようでした。
鬼瓦ズレ
途中の瓦がズレているという事はと思い、軒先側
つまり先端もズレているのではと思い確認すると
やはり鬼瓦も前に指1本分ぐらい飛び出しているように
なっており、鬼瓦を固定している銅線の状況が
分からないですが、強度がなくなれば切れて鬼瓦が
落ちてしまう恐れがあります。
切れた銅線
また、隅棟を1本のリボンのようにして棟が倒壊しない
ようにしていた銅線が切れて、
あちらこちらに散乱していました。

以上で呉市にて塗装工事中の屋根調査は終了です
全体的な劣化が進んでいましたが、平部以外の修理が出来れば
まだ長持ちする事は間違いないので、工事会社様には棟瓦
の取り直し工事を提案する事にしました。

次回は、その工事の様子をご紹介したいと思います。
本日も最後までご覧頂き有難うございました。

同じ地域の施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市天応 ポリカーボネート・樋のリフォーム工事を行いましたK様邸

ポリカ貼り換え前
ポリカ貼り換え後
工事内容
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板・105Φ軒樋・60Φ竪樋
築年数
築48年
建坪
保証
1年
工事費用
14万(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦積み替え工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございました。前回の現地調査はこちらからご覧ください⇒「呉市にて塗装工事中の棟瓦ズレを発見。棟瓦の取り直し工事を提案」前回の調査後に棟瓦工事の提案をさせて頂き、今回工事させて頂く事になりましたので、その様子をご...........

隅棟・棟積み替え工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回は隅棟工事の下準備までご紹介しましたので、本日はその続きをご紹介します。前回の水糸という目安になる基準線に合わせて、棟の一番下の瓦を取り付けていきました。真っ直ぐに合わすことができたら、ベニヤ板...........

隅棟下地撤去

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレている!急ぎ現地調査です」前回の工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市にて鬼瓦・隅棟がズレてしまったので、棟の取り直し工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689