海田町にてモニエル瓦の葺き替え工事開始。瓦降ろし工事からです


モニエル瓦葺き替え工事瓦降ろし
本日もブログをご覧頂き、有難うございます。
前回の現地調査の様子はこちらからご覧ください⇒「海田町 塗装か葺き替えか、築古のモニエル瓦屋根を現地調査です

前回はドローンを使って、海田町T様邸のモニエル瓦屋根の劣化状況などを調査させて頂き、塗装か葺き替えというリフォーム工事のご提案をさせて頂いておりましたが、今回、コストパフォーマンスを考えた結果、葺き替え工事という事になりましたので、その様子をご紹介していきたいと思います。
モニエル瓦葺き替え工事荷揚げ機組み立て工事
まずは、解体工事に使用する荷揚げ昇降機を組みたてていきます。家の周りは足場をかけて、安全対策をしておりますが、この場所だけはモノを上げ下げするので、このように見下ろすと危険な高さだという事がわかります。
モニエル瓦葺き替え工事棟瓦部分陥没
準備ができたら、モニエル瓦の解体工事にとりかかります。
早速、棟部から解体していきますが、現地調査の際には発見できなかった、棟瓦の表面が陥没している箇所を発見しました。劣化は日増しに進んでいくので、今回葺き替え工事が出来たのはタイミング的にも良かったように思えます。

解体工事は上から下が基本

モニエル瓦葺き替え工事隅棟解体
屋根を作る際には、軒先の下から上に向かって工事をしていきますが、解体撤去工事をする際には逆に上にあるものから解体撤去していきます。
このT様邸は寄棟なので、棟部の隅棟がいくつかあるので、まずはその棟部を解体していきます。棟瓦はビスで留めていたので、工具を使用してビスを外していきます。
モニエル瓦葺き替え工事隅棟解体
築年数から考えて棟瓦をビス留めしているのは、どうもおかしいなと感じていたら、棟部のしっくい工事も南蛮しっくいを使用していたので、どうやら2階の屋根の棟部だけをリフォーム工事していたようです。赤土と違い、南蛮しっくいが硬化すると非常に硬いので、解体するのも一苦労です。
モニエル瓦葺き替え工事割れ確認
解体作業中に発見した箇所です。瓦の左右の重ね代にはアンダーラップという雨水を排水しやすいように造られた箇所がありますが、
その場所が割れていました。このアンダーラップが割れていると、雨水が浸水しやすくなり雨漏りに繋がる恐れがあります。
モニエル瓦葺き替え工事瓦重なり代雨水逆流
また、こちらは瓦の上下の重なり部分ですが、このような凹凸がある部分にも雨水がギリギリまで登ってきている跡があります。これは毛細管現象により雨水が水上に上がってくる現象です。
モニエル瓦葺き替え工事雨染み跡
こちらは隅棟部の側の平部のモニエル瓦を剥いだ箇所です。指さした防水紙に雨染みの跡があります。隅棟部から以前雨水が浸水した為に棟部のリフォーム工事をしたようでした。
モニエル瓦葺き替え工事瓦降ろし
谷部を残して棟部・平部の瓦降ろしがひと段落したところです。屋根下地はある程度の強度があったので、今回は屋根下地の増し貼り工事をしなくても大丈夫なようです。
調査の際に下地具合も確認するのですが、今回はモニエル瓦という生産販売していない屋根材だった為、屋根下地まで確認できず不安でしたが、増し貼り工事がない事でお客様への負担も少なくすみ安心しました

古モニエル瓦の撤去工事も1枚1枚が基本

モニエル瓦葺き替え工事瓦降ろし
モニエル瓦も工事する際は1枚1枚取り付けていきますが、解体工事も同じように1枚1枚撤去していきます。取り付け工事ほどは時間がかかりませんが、それでも事故の無いよう1枚1枚取り外していきます。

以上で、海田町にてモニエル瓦の葺き替え工事開始の様子は終了です
屋根の形も寄棟な為に時間のかかる屋根ですが、安全第一で執り行っていきたいと思います。
本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市広横路にてU瓦から軽量瓦(ルーガ)への葺き替え工事

U瓦葺き替え前写真
軽量瓦(ルーガ)葺き替え完工写真
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
軽量瓦(ROOGA/ルーガ)
築年数
葺き替え後約25年
建坪
保証
10年
工事費用
約197万(水切り板金工事含)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

モニエル瓦葺き替え工事平部

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、海田町にモニエル瓦から陶器・平板瓦への葺き替え工事に入っているT様邸の様子を引き続きご紹介していきたいと思います。前回までに屋根に機械を使って瓦揚げを行い、平部に瓦を取付けていきました。又、...........

葺き替え工事下地桟木

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回に続き、海田町T様邸の葺き替え工事にお伺いしております。前回までに屋根の「2次防水」材であるルーフィング(防水紙)を貼り付ける工事までご紹介しましたので、その次工程になる、瓦を取り付ける下地・桟...........

ルーガ平葺き終了

本日も「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。前回に引き続き海田町にて工事中のM様邸の軽量瓦ルーガへの葺き替え工事をご紹介しています。今回は、完成すると見えにくくなる箇所の工事についてポイントを置きながらご紹介してい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689