オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

竹原市 瓦屋根の隅棟工事のキモ、下り棟との取り合い部工事です


隅棟工事準備
本日もブログをご覧頂き、有難うございます。

葺き替えの為の瓦揚げ作業の様子はこちらからご覧下さい⇒「竹原市 下地がかなり傷んだ瓦屋根の葺き替え工事です
下地・平部工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「竹原市 瓦屋根葺き替え工事、下地工事からの平部工事です
鬼瓦を付ける前の様子はこちらからご覧ください⇒「竹原市 谷部・平部の葺き替えが終了。鬼瓦を取り付ける手前です
前回の工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「竹原市 瓦屋根棟工事におけるコーキングの使い方を紹介します

前回までに下り棟工事が終了したので、今回から隅棟工事のご紹介です。この一連の工程(平部→大棟→下り棟→隅棟)は順序が決まっており、逆になる事はありません。
考えれば当たり前の事ですが、平部が完成しないと、大棟が工事できないように、大棟がある高さまで積み上げられていないと下り棟は大棟に突き当たる事ができないのです。同じことが隅棟にも当てはまるので、全ての工程には意味があるのです。
隅棟トンネル
そして、隅棟ならではの工程がこちらの写真上の赤丸印で囲った場所です。
平部用の瓦を加工して裏返しに据え置き・コーキング等で固定をしています。
先の写真でも説明しましたように、隅棟は下り棟に突き当たるように施工されています。下り棟のように大棟から軒先にかけて棟になっているので、雨水が入る事はなく、又入ったとしても前回の工事の様子でご紹介したように、雨水が排水されるようになっています。
では、隅棟の話に戻りますが、赤丸印をそのまま埋めてしまうと、どうなるでしょうか。水上から流れてきた雨水が溜まり、雨漏りに繋がるというわけです。

鬼瓦取り付け
先程の赤丸印の箇所の準備と同時に、巴・鬼瓦を取り付けて棟を作る準備もしていきます。
そして、棟の強度を増す為の、屋根下地に銅線を固定する作業も行っていきます。
棟積み工事
棟をつくる工程は、前回の内容と同じく水糸をはり、水糸に合わせて水平・真っ直ぐなラインが出せるように積み上げていきます。ノシ瓦の上下の継手のコーキング処理、防災用に向かい合わせノシ瓦が外れない様に資材の取り付けなどは、前回同様に行っています。
棟積み完成
水糸でラインがとれたら、南蛮しっくい(シルガード)が硬化するまで、ベニヤ板等で受けておきます。
隅棟積み完成
隅棟自体は水上からの雨水に対してトンネルをしっかり作ることと、下り棟のとの取り合い部にできるだけ南蛮しっくい(シルガード)を敷かない乾式にする事がポイントになります。南蛮しっくい(シルガード)がいかに防水性の高い材料といっても、やはり雨水を呼び込む恐れのあるものは避けるのが雨漏りを防ぐ一歩になります。

以上で、竹原市 瓦屋根の隅棟工事のキモ、下り棟との取り合い部工事は終了です
これでほぼ工事は完成になったのですが、隣の屋根の修繕を依頼されたので、次回ご紹介したいと思います。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市広横路にてU瓦から軽量瓦(ルーガ)への葺き替え工事

U瓦葺き替え前写真
軽量瓦(ルーガ)葺き替え完工写真
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
軽量瓦(ROOGA/ルーガ)
築年数
葺き替え後約25年
建坪
保証
10年
工事費用
約197万(水切り板金工事含)

同じ地域の施工事例

施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

モニエル瓦葺き替え工事平部

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、海田町にモニエル瓦から陶器・平板瓦への葺き替え工事に入っているT様邸の様子を引き続きご紹介していきたいと思います。前回までに屋根に機械を使って瓦揚げを行い、平部に瓦を取付けていきました。又、...........

葺き替え工事下地桟木

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回に続き、海田町T様邸の葺き替え工事にお伺いしております。前回までに屋根の「2次防水」材であるルーフィング(防水紙)を貼り付ける工事までご紹介しましたので、その次工程になる、瓦を取り付ける下地・桟...........

モニエル瓦葺き替え工事瓦降ろし

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の現地調査の様子はこちらからご覧ください⇒「海田町 塗装か葺き替えか、築古のモニエル瓦屋根を現地調査です」前回はドローンを使って、海田町T様邸のモニエル瓦屋根の劣化状況などを調査させて頂き、塗装...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689