オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

海田町 葺き替え工事。1階平部工事と2階平部工事の違いとは


2階瓦下地・谷板金工事

2階瓦下地工事
本日もブログをご覧頂き有難うございます。

現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「海田町 外壁と屋根の塗装が剥がれて気になり、現地調査です
古瓦降ろし工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「海田町 セメント瓦から四角い陶器瓦・平板瓦への葺き替え工事です
前回の工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「海田町 平板瓦への葺き替え工事。見えない下葺き材・天窓塞ぎ工事

今回は、引き続き工事に入っています海田町のお客様の葺き替え工事の様子をご紹介します。
まずは、2階下地工事として前回ご紹介させて頂いた下地木工事として桟木を屋根下地に取り付けています。
2階瓦下地工事
桟木を下地に固定すると同時に、こちらのお客様の屋根は非常に隅棟部・谷部が多い屋根になっています。
写真の黒く長いモノは板金工事をしたステンレス製の谷板です。
谷部があるという事は、それだけ平部工事の際に加工が必要になってきます。

1階屋根工事・下地工事

軒先水切り工事
1階屋根は、前回までに下葺き材・ルーフィングを貼れていましたの、その他の下地工事からです。
今回の平板瓦では軒先の瓦も平部に固定する瓦も同じものを使用します。
通常軒先は雨が降った際に、最も雨が流れる場所になる為に防水対策としてこのように必ず軒先板金工事を行わなければなりません。
軒先の瓦に垂れがない為、水上側に戻ろうとする働きがある為、その力を利用して樋に上手く排水できるようにする為です。
壁際捨て谷板金工事
今回は、壁際の板金水切りも新しくやり替える工事です。
まず既設されている板金を工具にて切断し、壁際にかかった雨水を排水する為の板金捨て谷を取り付けます。
この捨て谷を軒先、もしくは途中の瓦の上に排出することで、瓦の下に排水されないようにします。
軒樋苔詰まり
前回紹介できずじまいでした、1階の屋根は北側という事もあり、
樋の中には苔がたくさんありました。
先程の1階の屋根下地工事の前に掃除を行いました。
軒樋苔取り
このように、樋の中一杯に苔がつまっており、それは水分が滴るほどでしたので、バケツに取っていかないといけないほどでした。
軒樋苔取り
上の工程の前に苔掃除を行っておかないと、先ほど紹介した軒先板金水切りが邪魔して掃除ができなくなるので、
瓦の撤去作業・掃除作業と同時に樋の掃除も行っていました。
平部用瓦仮置き
下準備工事ができたら、平部の瓦工事からです。
今回はマットブラウンという落ち着いた色を使用していきます。
こうみると何の変哲もないように見えますが、実は下屋根は足場工事による足場が2階の樋を囲むために1階屋根を足掛かりにしている為に、瓦を配るのは勿論の事、工事する際も足場を避けながらの工事になるので
2階より面積が小さい割に、手間がかかる場所になっています。
壁際瓦釘留め
壁際の瓦工事です。
壁際になると瓦が大きすぎる為に加工しなければならない事があります。
その際、通常の釘穴まで切断すると釘が打てなくなくるので、工具にて穴を開けて釘で固定していきます。
棟金具
また、隅棟部などは瓦工事をする前に棟の下準備として棟金具を屋根下地に固定していきます。

半端瓦ズリ留め
こちらの赤線にて囲った三角の加工した瓦は何もせずにおいておくだけではずり落ちていきます。
壁際工事のように穴を開けるか、適正な場所にコーキング材を打ち、固まるまで養生テープにて固定していきます。
1階平部工事完工
今回の1階屋根は谷部がなかったので切断する作業はなかったですが、
写真をみて分かるように足場だけらけでかなり手間のかかった場所になりました。

以上で、海田町 葺き替え工事。1階平部工事と2階平部下地工事は終了です
単に面積だけでは測れない事がありますが、共通している事は安全に作業をするという事です。
何事もあせらないように工事を進めていきたいと思います。

本日も最後までブログをご覧頂き、有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市広横路にてU瓦から軽量瓦(ルーガ)への葺き替え工事

U瓦葺き替え前写真
軽量瓦(ルーガ)葺き替え完工写真
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
軽量瓦(ROOGA/ルーガ)
築年数
葺き替え後約25年
建坪
保証
10年
工事費用
約197万(水切り板金工事含)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

葺き替え工事下屋根

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。海田町にて葺き替え工事中だったT様邸が完成しましたので、その様子をご紹介したいと思います。前回までの工事の様子は、ページ下にリンクアドレスを貼り付けていますので、合わせて是非ご覧下さい。前回までに2...........

モニエル瓦葺き替え工事平部

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、海田町にモニエル瓦から陶器・平板瓦への葺き替え工事に入っているT様邸の様子を引き続きご紹介していきたいと思います。前回までに屋根に機械を使って瓦揚げを行い、平部に瓦を取付けていきました。又、...........

葺き替え工事下地桟木

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回に続き、海田町T様邸の葺き替え工事にお伺いしております。前回までに屋根の「2次防水」材であるルーフィング(防水紙)を貼り付ける工事までご紹介しましたので、その次工程になる、瓦を取り付ける下地・桟...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689