オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

海田町 外壁と屋根の塗装が剥がれて気になり、現地調査です


外観
広島県海田町のT塗装会社様より
築20年近くになる家の外壁塗装をお客さまより依頼されており、一緒に屋根も見て欲しいとのご依頼のなので、一度見に来て欲しい」との連絡を受けましてたので、
海田町にある、とある住宅街に現地調査に伺いました。

家の前にガレージがあり、またお庭を囲うアルミサッシの柵があり、屋根の状態によって
もし葺き替えとなると、家の敷地内に材料を持ち込むようになるので、その時は考えて搬入する事になるなと感じました
庭の柵
予想通りの鉄壁の守りで柵がされておりました
今回は、家の裏に周り、1階の屋根から2階へ上がらせて頂き、調査する事にしました。
セメント瓦
外壁からそれほど傷んでいないだろうとおもっていたのですが、
まず感じたのは、やはり「セメント瓦」だったか・・、という事でした。セメント瓦はこのブログでも何度かご紹介したように、陶器瓦より安価という点と、プレスによる成型で強度自体も増し、昭和の高度経済成長期時代に普及したようです。
セメント瓦塗装剥がれ
セメント瓦とは、読んで字のごとくセメントを主とした原材料にて作られており、モノエルという種類のセメント瓦とは少し違いますが、
概ね表面に塗膜つまり、塗装された表面により雨水を撥水ささせて屋根を守っているという役割の屋根材です。
セメント瓦表面塗膜剥がれ
しかし、その対応年数が陶器瓦は50年以上あるのにたいして、セメント瓦は状態が良ければ40年ほどでしょうか。
しかし、メンテンスとしてどうしても”屋根塗装”が必要になってきます。
セメント瓦下地剥き出し
ご覧のように、セメント瓦では表面に塗装を吹き付けて塗膜を作ることで、撥水効果が得られます。
しかし、メンテナンス時期を過ぎると、塗膜が剥がれたり白化したりして、撥水効果が薄れ、雨漏りの可能性が表れます
セメント瓦寄棟
セメント瓦は外壁同様に塗装のメンテナンスが10年ごとには確認する必要がある屋根材なので、塗装か違う屋根材への葺き替えかご提案させて頂く事になりました。

以上で、海田町 外壁と屋根の塗装が剥がれて気になるお客様の現地調査は終了です
ここにきて、やはり消費税の事を気にされるお客様が多いですが、可能な限りご希望にお応えしていこうと思います

同じ工事を行った施工事例

施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市広横路にてU瓦から軽量瓦(ルーガ)への葺き替え工事

U瓦葺き替え前写真
軽量瓦(ルーガ)葺き替え完工写真
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
軽量瓦(ROOGA/ルーガ)
築年数
葺き替え後約25年
建坪
保証
10年
工事費用
約197万(水切り板金工事含)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

葺き替え工事下屋根

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。海田町にて葺き替え工事中だったT様邸が完成しましたので、その様子をご紹介したいと思います。前回までの工事の様子は、ページ下にリンクアドレスを貼り付けていますので、合わせて是非ご覧下さい。前回までに2...........

モニエル瓦葺き替え工事平部

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、海田町にモニエル瓦から陶器・平板瓦への葺き替え工事に入っているT様邸の様子を引き続きご紹介していきたいと思います。前回までに屋根に機械を使って瓦揚げを行い、平部に瓦を取付けていきました。又、...........

葺き替え工事下地桟木

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回に続き、海田町T様邸の葺き替え工事にお伺いしております。前回までに屋根の「2次防水」材であるルーフィング(防水紙)を貼り付ける工事までご紹介しましたので、その次工程になる、瓦を取り付ける下地・桟...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689