オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

呉市阿賀南 雨漏りのため棟の積み替え工事 しっくい塗り


棟の積み替え工事
今回は、以前ご紹介した雨漏りで長年お困りのお客様の瓦屋根の棟の積み替え工事の2日目をご紹介したいと思います。
それまでの内容は下にご紹介しておりますので、こちらも是非 ご覧ください。


前の現場ブログの2日目です。四角い瓦ののし瓦をずれないように全ての瓦を連結して、さらにコーキング材にて補強しました。
棟の一番上の丸い形の瓦を通称まると言います(そのまんまですが
このまるの瓦は屋根下地に留めつけた銅線を棟の中を通して、最後にまる瓦に電動工具で穴を開け、その穴から引っぱり固定しています。
棟の積み替え工事
写真の写っているオレンジ色したのが銅線です。この銅線は、2本あり それぞれ違う穴から通して最後に、ペンチで締めつけながら固定して、瓦が動かないようにします。

そして最後に、このの銅線を通した穴を水が入らないようにコーキング材を詰めて完成です
しっくい塗り
次にしっくいの詰め直し工事をしていきます

まずは、古くなったしっくいを、棟を崩さないように剝がしていく作業からです。
古くなったしっくいはヒビが入っていたりコケが生えてたりしていました。

そもそも、しっくいは棟の台として使用している土の上に塗る材料ですが、しっくいを塗ることで防水性が増し、ましっくいは不燃材の為、昔からお城の外壁の保護材料としても使用されております
しっくい塗り工事
古いしっくいを剝がした後は、土の状態によりますが薬剤を噴霧して固める時もあれば、適度な土の固さの時は、ハケなどで土を濡らした後にしっくいを塗る事があります。

今回は、台土の固さがしっかりしていたので、後者のやり方で行いました。そして、しっくいを塗っていくのですが、本来は漆喰を塗る箇所の上には瓦がないのですが、詰め直しの場合は後からの作業ですので、どうしても写真のように作業しずらい様子はあります。
しかし、そこは職人としての腕の見せ所です
しっくい詰め直し
以上で、棟の積み替え工事・しっくいの詰め直し工事の終了です

お客様からも”綺麗になった、有難う”とお喜びの声を頂戴し、何よりでした。

少しの雨漏りだし・・とか、もう長いこと雨漏りしているので今更・・とか思われてご覧の方も、雨漏りや問題が解決することで、気持ちがとてもすっきりして落ち着きますし、何よりいちいち雨が降る度に心配する必要がありません。
お話することで、解決することもありますので是非一度お問合せくださいね。

同じ地域の施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市天応 ポリカーボネート・樋のリフォーム工事を行いましたK様邸

ポリカ貼り換え前
ポリカ貼り換え後
工事内容
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板・105Φ軒樋・60Φ竪樋
築年数
築48年
建坪
保証
1年
工事費用
14万(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

海田町棟瓦取り直し工事

          「街の屋根屋さん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、前回の調査で訪問販売営業の方に屋根のしっくいが剥がれているからと言われて心配になったお客様から、後々の事を考えて、しっくいが剥がれないような工事をし...........

海田町屋根調査ドローン撮影

「街の屋根屋さん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、海田町のお客様から不安になったとのご相談でした。以前、屋根工事の会社の方が突然訪問して来て、「屋根瓦のしっくいが剥がれてきてるから、雨漏りになるので調べさせて欲しい」と...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689