オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

呉市新宮町 7月豪雨災害等での雨漏り修理工事 


工事のきっかけ

平成30年7月豪雨災害・台風12号での玄関上の天井・廊下が雨漏りしたとの事でした。インターネットにてホームページを検索して頂きお問い合わせを頂きました!!

呉市 屋根補修工事,雨樋交換 瓦屋根修理工事・樋修理工事

ビフォーアフター

before
谷際瓦ズレ
horizontal
after
谷際瓦修理後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,雨樋交換
施工期間
1日
使用材料
谷シーラー(ウレタン)、銅線、コーキング材
施工内容その他
瓦屋根修理工事・樋修理工事
築年数
約40年
保証年数
1年
工事費用
約3万円
建坪
ハウスメーカー
石崎邸外観
今回、ご連絡を頂いたのがこちらの瓦屋根のお宅です。インターネットにて当社ホームページを検索して頂き、お問い合わせして頂き現場確認に伺いました。状況は1階玄関とその玄関から左側の廊下の天井からの雨漏りです。
玄関壁雨シミ
玄関の天井際の壁から雨漏りのシミです。
平成30年7月豪雨災害にてできたとの事でした。
廊下雨漏り跡
こちらは、その豪雨災害の後に来た台風12号でできた廊下の天井のシミです。最初は雨音がしたと思ってたら、気が付いたら赤丸印の箇所がシミになっていたとの事。
玄関雨漏り真上
次に屋根に上がらせて頂き、雨漏り該当付近の確認です。
玄関上の壁シミの真上の場所です。谷と呼ばれる水が集まる場所の出口になってます。
壁際谷板
壁際です。特に異常は見受けられませんでした。
瓦を外し確認
念の為、該当付近の瓦を取り外してみたら、ほこりから水が流れたような跡がありました(大きい赤丸印)。小さい赤丸印は何かの穴になってました。
谷際瓦ズレ
又、ステンレス谷板の水上側にある加工した瓦がズレて外れていました。ズレた瓦の上に釘等を留める穴と水返し(線のようなもの)が見えます。ズレた瓦とその上の瓦はほとんど重なっていない状態でした。
雨漏り瓦屋根現場確認
廊下雨漏りの真上部分です。平部と呼ばれており、瓦の割れ・欠け・破損等も見受けられませんでした。又、その上部の棟辺りにも雨水が侵入した箇所は見受けれなかったので、廊下の雨漏り個所にマーキングし、今後の雨で広がるかどうかを様子見ることで了承して頂きました。
工事始めハシゴ掛け
現場調査の確認後、後日お客様にご報告・工事提案・見積りをした後に着工となりました。狭い道なので、最小限の安全確保に努めました。
谷際瓦取り外し
ズレていた瓦は特に固定されていなかったので、簡単に取り外す事ができました。
瓦ズレ谷板掃除
谷板にあるホコリ等を掃除します。
谷シーラー
瓦が沈みこまないように、ウレタン材を使用します。こちらは水返しの役割もあります。
谷シーラー谷貼りつけ
ウレタン材の底部のシールを剥がし、谷板に張り付けます。
瓦穴開け
さらに、右横の瓦ごとズレた瓦を電動工具にて穴あけします。最終的には、銅線にて縛り上げ瓦の沈みズレ防止をします。
谷板出口瓦取り外し
谷の出口付近です。豪雨災害では、想定外の雨量だった為この出口は相当の雨量があったと思われます。
谷板出口掃除
掃除をします。ハケがある部分が施工した当時の防水紙ですが、年数が経っており表面を掃きすぎると防水紙を駄目にしてしまいます。
谷シーラー貼りつけ
谷から来た雨水が壁に跳ね返って平谷を越さないようにウレタン材にて壁を作ります。
コーキング塗り
一番下にある瓦の沈み防止用にあった木材はウレタン材に交換したので、それを引っ張っていた釘、何かの穴はコーキングにて穴埋めしました。
瓦ズレ留めコーキング
最後に瓦を戻し、釘を留められない場所はズレ留めにコーキングを塗ります。
竪樋外れ
こちらは、雨漏りとは関係ないのですが外れていたので、合わせて修理しました。竪樋のエルボから上が外れていました。
樋接着剤塗り
樋用接着剤を塗り込みます。
樋接着剤塗り
外れたエルボ部にもたっぷり接着剤を塗り込みます。
樋外れ戻し
かっちりとハメ込みましたので、大丈夫です

以上で、全ての工程が終了しましたので
完成です
完成写真は↓下の写真に載せております。

【工事完了後】

完工写真
谷板全形写真です。
完工写真
谷板全形写真の上側からの写真です。屋根下地もまだしっかりしており、瓦自体も丈夫なので定期的に点検していれば数十年は安心な屋根です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市天応 ポリカーボネート・樋のリフォーム工事を行いましたK様邸

ポリカ貼り換え前
ポリカ貼り換え後
工事内容
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板・105Φ軒樋・60Φ竪樋
築年数
築48年
建坪
保証
1年
工事費用
14万(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋雨水多い

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の雨漏り調査の様子はこちらからご覧ください⇒「竹原市にて空き家実家の雨漏り調査。竪樋の取り付け不備から雨漏り」前回の調査にて、樋の出口が瓦の隙間に向いていた為に雨漏りしたK様邸から、雨漏り修理を...........

棟瓦ズレ

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、安芸郡熊野町のY様邸に雨漏り調査後の修理工事に伺いました前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「安芸郡熊野町 雨漏りにより天井にシミと雨音がするとのご相談です」ただ、今回の雨漏りには複数...........

増築現場確認

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。今回は、東広島市にて増築予定のあるH様邸にお伺いしました。家の前にある月極の駐車場を買い取り、その一部を敷地にして部屋を増やす計画があるようです。それに伴い、屋根も作らなければならないので、協力...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689