オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです


工事のきっかけ

台風などの強風の影響で、ベランダの樋(とい)が飛ばされてしまった状態になり現地調査をさせて頂く事になりました。その際、ベランダ屋根のトタンを確認すると、かなりの劣化がみられたので、今回はガルバリウム鋼板の屋根に新しくする葺き替え工事も合わせてする事になりました。

竹原市 屋根補修工事,屋根葺き替え,雨樋交換

ビフォーアフター

before
カラートタン屋根経年劣化
horizontal
after
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え,雨樋交換
施工期間
3日間
使用材料
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
施工内容その他
築年数
40年以上
保証年数
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
建坪
ハウスメーカー
軒樋飛散調査
竹原市にお住いのお客様T様より、台風などの強風で洗濯物を干すベランダの屋根の樋が飛んでいき、そのままにして困っているとのご連絡から始まりました。
まずは、現地に訪れどのような状況になっているか確認させて頂きました。
軒樋飛散調査
長いハシゴをベランダ屋根目掛けてかけて、そばまで近寄って確認すると、軒樋と呼ばれる雨水を一番最初に集める樋が丸ごとなくなっていました。
また、一部の受け金(樋本体を固定する金具)は曲がっており、当時の風の威力を感じられずにはいられませんでした。
トタン屋根経年劣化
本来は樋を何とかして欲しいというお問い合わせでしたが、念の為にその屋根の状態を確認するのに上がると、
トタン(金属)屋根でしたが、経年劣化で完全に腐食しており、その強度も危ういものがありました。
よって今回はトタン屋根をガルバリウム鋼板屋根に、紛失した樋を復旧する工事になりました。
芯木無瓦棒
まず、既存のトタン屋根を解体していきます。
昔ながらの瓦棒屋根という事で芯木にあたる箇所を工具にて裁断していきます。
今回は、その箇所には芯木にあたるものはなく空洞でしたので、比較的スムーズに解体が進みました。
既存瓦棒解体撤去後屋根下地
一通り既存のトタン屋根を解体撤去したところですが、
下地が見てわかるように芯木があった箇所が黒ずんでいるのが、分かりますでしょうか。これは防水紙が貼られていなかったことを意味しています。
屋根は、1次防水・2次防水という構造でなりたっており、どの屋根材においてもそれは同じです。以前の工事では、手間を省く為にどうやら防水紙(ルーフィング)を貼らなかったようです
下地増し貼り工事
既存の屋根下地まで貼り換えていては料金UPになるので、ここは強度がある程度確保できたこともあり、既存下地の上に構造合板を増し貼りする事で、新しく強度のある下地をつくりました。
防水紙貼り工事
そして、今度は防水紙を当然のごとく、貼っていきます。
トタン屋根などの板金屋根は勾配(屋根の角度)が比較的緩やかな所が多いので必ず防水紙が必要です。
軒先・ケラバ捨て板金工事
ガルバリウム鋼板屋根の本体工事をする前に、屋根の端部には捨て板金と呼ばれるものを先に取り付けていきます。
防水紙を貼っていても、金属屋根は勾配が緩いので雨水が屋根下地に周りやすく、その雨水を屋根下地に周らせない為の工程です。
瓦棒本体工事
以上が下準備でしたが、それが整えばガルバリウム鋼板の本体を取り付けていきます。
ここでは竪平と呼ばれるタイプのまさに縦に長いガルバリウム鋼板で、工具でビスを屋根下地に留め付けていきます。
壁際板金水切り工事
壁際は専用の形状をした水切りとよばれる、壁にかかった雨水をガルバリウム鋼板本体に流れるようにする部材を取り付けていきます。
モルタルの壁に本体ごと穴を開けてからビス留めです。
コーキング前プライマー塗布
ビス留めが終われば、その水切りの壁際には少し隙間があるので、そこをコーキングにて埋めていきます。
しかし、コーキングも経年劣化にて剥がれてくるので、前工程としてプライマーとよばれるコーキングをさらに接着性を高めるものを塗布していきます。
軒樋取り付け
屋根が終了して次に、樋工事です。
今回は軒樋が飛散して紛失していたので、新規に取り付けを行い、同時に金具もステンレス製のものを取り付けていきます。
上合・竪樋交換
軒樋から竪樋に渡す上合とよばれる部材から丸い竪樋も交換しなければなりません。というのも、以前使用されていた規格はすでに市場には流通しておらず、ある程度の箇所までは竪樋も交換しなければなりませんでした。
そこまでできれば工事は終了です。

【工事完了後】

完工写真
壁際のプライマー塗布後にコーキングを施し、2階瓦屋根の樋が、ガルバリウム鋼板屋根を工事する際には一時的に解体していたので、この後取り付けて完工しました。
完工写真
BSパラボラアンテナに干渉しないように注意しながらの工事でしたが、無事に接触せず不具合ゼロで樋の交換ができました。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

0ee7a5c2cdefec86b73d2cdaefe703b6-4-simple
屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
風災で雨樋が折れた為
街の屋根やさんをどのように探しましたか?
ネットで「雨樋修理」です
街の屋根やさんを知りすぐにお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
一応その日に電話しました
何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
代表者様社員様のお顔を見て信用できそうだと思いました
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
まだお会いしていませんが、仕事が丁寧で親切だとゆうのはわかりました

お客様の声完工後

854fe0debf367d379a0fb05310b5f5ee-8-simple
Q当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
A台風などに強く安くできればいいな
Q街の屋根やさんにご依頼いただく際に他社と比較しましたか?した方はどこの会社と比較しましたか?
A保険会社からの紹介の会社
Q街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
A見積りから丁寧で信頼できると思いました(保険会社の所より安かったし)
Q工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
A満足しています。工事も短期間で良かったです。
Q街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
A良心的で良い会社です。見えない所も丁寧な報告書でどのような工事だったかわかります。

この工事の現場ブログ

板金屋根唐草取り付け

2019/03/26/ 竹原市 ベランダ板金屋根・瓦棒の貼り換え工事に伺いました

初回の現地調査の様子はこちらからご覧下さい→☆前回の解体・下地工事の様子はこちらからご覧下さい→☆今回も竹原市S様邸のベランダ板金屋根貼り換え工事の続きになります。前回は、翌日が雨予報でしたので、ルーフィング(防水紙)までは貼り付けるところ...........

プライマー塗布

2019/03/27/ 竹原市 ベランダ瓦棒屋根の貼り換え、樋工事が終了しました

初回の現地調査の様子はこちらからご覧下さい→☆工事初日、板金屋根解体・下地工事の様子はこちらからご覧下さい→☆前回の板金屋根本体工事等の様子はこちらからご覧下さい→☆今回、竹原市S様邸のベランダ瓦棒屋根の貼り換え工事と樋工事が終了しましたの...........

足場工事

2019/03/25/ 竹原市 台風で飛散したベランダ樋と板金屋根の貼り換え工事です

前回、平成30年の台風にてベランダの樋が飛散してお困りのS様邸の現地調査をさせて頂きました。その時の様子はこちらからご覧下さい→☆その後、他社さんとの見積りを比べて頂き、その上でベランダの板金屋根も貼り換えて欲しいとのご要望を受けましたので...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)
施工事例

呉市焼山 凍害による瓦破損の棟積み替え工事です。

凍害棟
完工写真
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
56版淡路瓦、南蛮しっくい
築年数
30年以上
建坪
保証
3年
工事費用
24万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋雨水多い

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の雨漏り調査の様子はこちらからご覧ください⇒「竹原市にて空き家実家の雨漏り調査。竪樋の取り付け不備から雨漏り」前回の調査にて、樋の出口が瓦の隙間に向いていた為に雨漏りしたK様邸から、雨漏り修理を...........

棟瓦ズレ

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、安芸郡熊野町のY様邸に雨漏り調査後の修理工事に伺いました前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「安芸郡熊野町 雨漏りにより天井にシミと雨音がするとのご相談です」ただ、今回の雨漏りには複数...........

増築現場確認

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。今回は、東広島市にて増築予定のあるH様邸にお伺いしました。家の前にある月極の駐車場を買い取り、その一部を敷地にして部屋を増やす計画があるようです。それに伴い、屋根も作らなければならないので、協力...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689