オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

江田島市にて瓦屋根の角の近くの木が落ちてきたので現地調査です


現地調査
本日もブログをご覧頂き、有難うございます。
今回は江田島市にお住いのN様より、「瓦屋根の角の近くの垂木が落ちてきた。良く見たら屋根の角が下がってるので見に来て欲しい」とお困りの様子でした。
現地に向かい到着してみると、切妻屋根の平屋で1階の外壁から出ている屋根の裏(軒天井)は木で仕上げている、昔ながらのお家でした。
ケラバ角垂れてる
今回、問題になった場所を外から見せて貰うと、確かに瓦屋根の角が垂れ下がっているようにみえます。
化粧軒天腐食
軒天井を覗くと、かなり雨水が浸水したようで化粧野地板が腐食して、今にも抜けそうなほど危険な状態でした。
破風側垂木なし
先程の写真のさらに棟側の赤線記しで囲った箇所には軒先から棟側に向けて長い垂木(たるき)と呼ばれる、屋根下地を支える部材の木がありますが、桁(けた)と母屋の間の垂木が腐食してどうやら落ちてしまったようでした。
どうやら下地の上、つまり瓦屋根からの雨漏りにより下地を傷めてしまったようでしたが、家の外という事もあり、お客様もあまり気にはしていなかったようです
屋根上調査
今度は、屋根に上がってみました。
「怖いと感じるぐらいの瓦屋根の角が垂れ下がっているのが分かりました。
下からだと、垂れ下がってる感じが上ほどは分からないですが、実際に上がった感覚としては側にいくのは危険な感じがしました。

土葺き
瓦を剥いでみました。
瓦の下にはびっしりと赤土が敷き詰めており、昔ながらの工法で瓦のズレ留め・断熱材の替わりとしての役割でしたが、
デメリットととして、雨漏りがして赤土に雨水が浸水すると雨水がスポンジのように水を含み下地を傷めてしまう事があります。
丸瓦下端しっくいはみ出し
破風側の瓦の仕様は、丸瓦を取り付けて意匠的に強度的にUPしている作りにしていました。
しかし、丸瓦の下端からしっくいがはみ出しており、良く見るとしっくいの際が苔が付着しており雨水を呼び込みやすい状況になっていました。
コーキング
また、丸瓦から近くの平部の瓦の縦の隙間を埋めようとコーキングで補修されていました。
瓦屋根におけるコーキング材の使用は注意しなければなりません。
このようにすると一見隙間がなくなり防水処理として良いように見えますが、コーキングも痩せて切れる事がありますので、使用には注意が必要です。
丸瓦割れ補修
丸瓦の割れをコーキングにて補修しております。
先程と同様に、コーキングは瓦の耐久年数とは違い、10年以上すると劣化してきます。
一見きちんと防水処理できていそうでも、雨水が浸水している可能性があります。
軒樋曲がりクセ
軒先の雨樋を確認してみました。
瓦屋根から浸水し、腐食した木下地の影響で屋根の一部が垂れ下がり、その重みに耐えかねて雨樋が垂れ下がったようになっています。
実際、雨天時には手前の上合(升の形をした竪の樋にジョイントする箇所)より道路側の樋から溢れているそうです。
垂木腐食
脚立を使い、軒天の様子を確認します。
軒先の破風側の垂木は落ちてはいなかったのですが、桁の上が潰れたように見えます。
垂木スポンジのように
近くに寄ってみると、なんと腐食した影響でまるでスポンジのようにペシャンコになっていました
それでこれより棟側の垂木が潰れて切れたようになり、部分的に抜け落ちた状態になったようでした。

以上で、江田島市にて瓦屋根の角の近くの木が落ちてきたとの現地調査は終了です
工事となると屋根の上からだけは危険なので、部分的に足場を組んである程度解体してからの改修工事になりそうです。
家の中なら気付く事も、家の外では気づきが遅れる事もありますが、10年に1回でも定期点検しておけば、かかる費用も安くすむかもしれません。
是非、大掃除と共に無料点検を考えてみてはいかがでしょうか

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋雨水多い

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の雨漏り調査の様子はこちらからご覧ください⇒「竹原市にて空き家実家の雨漏り調査。竪樋の取り付け不備から雨漏り」前回の調査にて、樋の出口が瓦の隙間に向いていた為に雨漏りしたK様邸から、雨漏り修理を...........

棟瓦ズレ

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、安芸郡熊野町のY様邸に雨漏り調査後の修理工事に伺いました前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「安芸郡熊野町 雨漏りにより天井にシミと雨音がするとのご相談です」ただ、今回の雨漏りには複数...........

増築現場確認

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。今回は、東広島市にて増築予定のあるH様邸にお伺いしました。家の前にある月極の駐車場を買い取り、その一部を敷地にして部屋を増やす計画があるようです。それに伴い、屋根も作らなければならないので、協力...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689