呉市にて自治会様から説教所の雨漏り調査依頼です


現地調査
本日もブログをご覧頂き、有難うございます。
今回は、呉市の自治会様からのお問い合わせでした。
「説教所(せっきょうじょ)の渡り廊下辺りから雨漏りがしているようで、見に来てもらえますか?」と、ご相談頂きました。説教所って、何かなと思われる方にどういう所かご説明します。

『説教所(せっきょうじょ)』とは

『説教所』と聞くと若い方や、それ以外の都市部にお住まいの方だと、あまり聞き馴染みのない言葉ですが、読んで字のごとく”説教”をする場所です。
しかし、いわゆるガミガミ怒られるという事ではありません。本来の意味の「説教」は宗教用語して”教”えを”説”く、つまり宗教的な考えを一般の方に分かりやすく説明するという意味なんだそうです。
昔はお寺や神社が地域のコミュニティとして溶け込んでいた時代に、お寺さんや神様のお話を聞く事はよりよく生きていく上では欠かせない事でした。
しかし、お寺などを作る場所もお金もない場合に、現在の自治会館のような目的で地域の方が参加できる場所として「説教所」が建てられたといわれています。
軒下隅木に雨染み跡
実際に雨漏りしている箇所を確認させて頂きました。
部屋の中ではなく、壁から屋根の先までの「軒先(のきさき)」と呼ばれる箇所からでした。
その場所は下から見上げると、柱や屋根下地が見れるようになっており、その柱が赤丸印で囲ったように木の表面が白くなっていました。
これは長年、水がかかったことで表面の塗装が剥げてしまい柱本来の色が見えてきてしまっているのです
ヒビ割れ谷板全景
屋根に上がってみると、谷部と呼ばれる水が集まる箇所でした。どうやら、この箇所を中心に雨漏りしているようです。
谷板周りを入念に調べていきます。
ステンレス谷板ヒビ割れ
谷板のなかほどで、ゴム手袋をおいた箇所あたりの赤丸印を囲った箇所が他と違う事に気が付きました。そばによって確認してみます。
ステンレス谷板収縮摩耗によりヒビ割れ
どうやら、ヒビ割れのようです。
調べてみると、こちらの谷板はステレス製で工事されていましたが、長さが4M以上ありました。
おそらく取り付け工事の際に何かしらへこみがついてしまい、後に収縮摩耗によりヒビができてしまったのではないかと思います。
現在の谷板工事では、一定の長さまでの谷板を重ねて継いでいくようにしていますので、収縮摩耗による亀裂はほぼ発生しません。
北側屋根谷板ヒビ割れ全景
念の為、他の箇所も確認させて頂きました。
どうやら、こちらの説教所では合計8本のステンレス製谷板が使用されていました。
どの谷部も1本の長いステンレス製谷板を使用していましたが、全てが雨漏り箇所のようになるとは限りません。
北側屋根谷板ヒビ割れ箇所発見
しかし、やはりもう1箇所発見しました。こちらは、補修がしたような、でも亀裂があるような感じでした。
念の為、建物の中に入らせて貰い確認しましたが、雨漏りは発生していない様子でしたので、こちらは様子見ということにして、最初の箇所のみ応急補修をさせて頂きました。

以上で市にて自治会様から説教所の雨漏り調査依頼は終了です。応急補修にて雨漏りが止まれば、その箇所からの雨漏りという事になるので、次回は谷板貼り替え工事としてご提案・見積りをお持ちしたいと思います。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市天応 ポリカーボネート・樋のリフォーム工事を行いましたK様邸

ポリカ貼り換え前
ポリカ貼り換え後
工事内容
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板・105Φ軒樋・60Φ竪樋
築年数
築48年
建坪
保証
1年
工事費用
14万(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

増築現場確認

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。今回は、東広島市にて増築予定のあるH様邸にお伺いしました。家の前にある月極の駐車場を買い取り、その一部を敷地にして部屋を増やす計画があるようです。それに伴い、屋根も作らなければならないので、協力...........

棟瓦積み替え工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございました。前回の現地調査はこちらからご覧ください⇒「呉市にて塗装工事中の棟瓦ズレを発見。棟瓦の取り直し工事を提案」前回の調査後に棟瓦工事の提案をさせて頂き、今回工事させて頂く事になりましたので、その様子をご...........

母屋板金工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回で終了した東広島市のW様邸のトタン壁工事から、追加で破風板や壁から飛び出ている母屋・桁を板金で巻いて欲しいとの依頼がありましたので、引き続き工事をさせて頂く事になりました。壁から飛び出している、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689