オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

広島市安佐南区にてカーポート・ポリカ板が飛散して急遽復旧工事


現地調査
本日もブログをご覧頂き、有難うございます。
今回は、広島市安佐南区のお客様H様邸のカーポート屋根のポリカ板が台風19号にて一部飛んでいってしまい、元々の施工会社にも連絡したそうですが、他の会社にも見て貰いたいという事で、お問い合わせを頂きました。
台風関係でお問い合わせが多く、すぐにはお伺いできませんでしたが、H様もお忙しい中こちらと調整して頂き、現地調査にお伺いする事ができました。H様、本当に有難うございました。
カーポート・ポリカ板飛散
まずは目視にてフレームのアルミサッシ等に破損個所がないか調べます。家を購入したと同時に、もともとのカーポート工事会社に依頼して建てて貰ってから6年経過されているとの事で、一般的に10年以上とされている対応年数から見ると、まだ十分の範囲でした。
端部押さえアルミ材
脚立を使用して、早速アルミフレームの確認をします。
ポリカ板(波板でない)のカーポート屋根は板の左右をアルミ材にて押さえているだけなので、台風による強風で飛ばされる場合には、アルミフレームが破損する場合もあるので注意が必要です。
端部押さえアルミ材
どうやら今回のお問い合わせでは、切綺麗にポリカ板のみが飛ばされたようで、アルミフレームもビスも損傷がありませんでした。
裏を返せば、それぐらい下から吹き上げる突風には弱いといえます。
アルミ押さえ材パッキンゴム
こちらが、アルミフレームの断面です。アルミフレームの中にはパッキンゴムが装着しており、ポリカ板を傷つけない程度にビス留めで押さえる構造になっています。
ポリカ板の左右はアルミフレームで押さえ込み、上下は軒先・梁のアルミフレームに差し込むようになっているので、さらに外れやすいともいえますね。
ポリカ板復旧工事
今回はお客様が飛んでいったポリカ板をつけるだけでいいとの事でしたが、念の為ポリカ板の状態を確認させて頂き、多少の傷があることを了承して頂いた上で、取り付け復旧工事に取り掛かりました。
まずは、一番端のアルミ押さえ材を外します。その際、固定用のビスは紛失しないように注意が必要です。
0d67d98827438da90e4d1801aabef3cf-columns2
また、反対側のアルミ押さえのビスは全て外すのではなく、ある程度手の届く範囲に抑えておきます。カーポート屋根の多くが片流れの形状を取っており、あまり屋根の中まで上から負荷をかけないようにしておかないと、アルミフレームが損傷する恐れがあるのでここでも注意が必要です。
アルミ押さえ材ビス留め
軒先・梁側のアルミフレームにポリカ板を差し込み、左右のアルミフレームにも納められたらビス留めをしていきます。
コーキング防水処置
最後に、古くなって劣化した水上側のアルミフレームの防水処理を再度施しておきます。
コーキング防水処置
角の部分にもコーキングにて防水処理をしておきます。
ポリカ板復旧工事完工
今回は、1人で作業でしたがなんとか復旧工事が完了しました。現地調査だけの予定でしたが、もしかしたら作業できることになるかもと、用意していったのが功を奏した感じでした。
お客様も予想より事が上手く進んでお喜びして頂いた様子で、こちらも用意してきた甲斐がありました。

以上で、広島市安佐南区にてカーポート・ポリカ板が飛散して急遽復旧工事は終了です
ポリカは波板でも板状でも20年近くもつこともありますが、やはり台風などの強風が天敵となります。ただ、ある程度は飛んでいく構造になっていますので、そのような壊われ方をした場合は交換時期としてお考えて頂き、お困りの場合はご連絡頂ければ、最善の方法を一緒に考えていきたいと思います

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

この工事の現場ブログ

現地調査

2019/10/29/ 広島市安佐南区にてカーポート・ポリカ板が飛散して急遽復旧工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、広島市安佐南区のお客様H様邸のカーポート屋根のポリカ板が台風19号にて一部飛んでいってしまい、元々の施工会社にも連絡したそうですが、他の会社にも見て貰いたいという事で、お問い合わせを頂きまし...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

増築現場確認

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。今回は、東広島市にて増築予定のあるH様邸にお伺いしました。家の前にある月極の駐車場を買い取り、その一部を敷地にして部屋を増やす計画があるようです。それに伴い、屋根も作らなければならないので、協力...........

棟瓦積み替え工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございました。前回の現地調査はこちらからご覧ください⇒「呉市にて塗装工事中の棟瓦ズレを発見。棟瓦の取り直し工事を提案」前回の調査後に棟瓦工事の提案をさせて頂き、今回工事させて頂く事になりましたので、その様子をご...........

母屋板金工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回で終了した東広島市のW様邸のトタン壁工事から、追加で破風板や壁から飛び出ている母屋・桁を板金で巻いて欲しいとの依頼がありましたので、引き続き工事をさせて頂く事になりました。壁から飛び出している、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689