オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

呉市 準乾式工法から湿式工法として棟の取り直し工事が完成です


隅棟下地撤去
本日もブログをご覧頂き、有難うございます。
現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレている!急ぎ現地調査です
前回の工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市にて鬼瓦・隅棟がズレてしまったので、棟の取り直し工事です

今回は、前回に引き続き呉市Y様邸のズレた隅棟の取り直し工事にお伺いしております。
前回までに隅棟の台土替わりに施工されていた木下地を解体したところまでご紹介しました。今回より新しく隅棟を作っていく工程をご紹介していきたいと思います。
雨水浸水跡あり
木下地を解体し、木下地と屋根下地を固定していたボルト回りを確認すると、雨水が浸水した跡がありました。
木下地の上は銅板が施工されており、銅板は木下地に釘で直接留めていたので、その釘を通って浸水した恐れがあります。又、木下地の下はウレタンシーラーがあり、そのウレタンは平部の瓦に接地している箇所とそうでない箇所もあり、
どちからも浸水の可能性がありました。
棟積み工事
解体する前の棟工事が完全な乾式工法(しっくい等を使用しない方法)ではなかったですが、いずれにしても雨仕舞の悪い工法でしたので、
今回は湿式として南蛮しっくい(シルガード)を使用して、棟工事を行いました。
ノシ瓦同士は銅線で緊結し、さらに上下の継手はコーキングにて補強しておりますので、以前より耐震性・防水性はUP
しております。
屋根下地に銅線固定
また、棟のフタになる瓦を固定する為に、屋根下地に固定した銅線を棟の中より出しております。
こうすることで、棟上部で縛った銅線から雨水が入る事はなく、解体した以前の棟にはそこまでの工事はされてなかったので、棟の防災性も上がっております。
棟積み工事仕上げ
先程の写真で説明した銅線はこのように半分丸い瓦(5寸丸瓦)に工具で穴を開けて、その穴から2本の銅線を出します。
銅線緊結
その出された銅線を固く縛って、長い部分はカットします。
念の為に、銅線を通した僅かな穴もコーキングにて防水処理します。
ズレ留めコーキング
さらに、以前の工事では瓦は釘留めされておらず、特に棟際の加工した瓦はズレたものが多い状況でした。
その結果、ズレてし1階屋根に落ちているものもありましたので、
ズレ留めにコーキングをしました。
ズレ留めコーキング
大棟の棟際の平部の瓦も固定されていないので、ズレたまままでした。
こちらもあわせて、ズレ留めにコーキングを行いました。
破損瓦差し替え
また、ズレた瓦が1階屋根の平部を割ったままでしたので、割れた瓦を新しい瓦に差し替えました。
隅棟取り直し工事完工
以上で、呉市 準乾式工法から湿式工法として棟の取り直し工事は終了しました
今回は、非常に珍しい工法での隅棟を取り直し工事させて頂きましたが、当時の施工会社も良いと思って工事したのかもしれません。しかし、時間が経って分かることもあり、今回の工事を自社に照らし合わせて、弊社でも現行の施工方法に満足せず、常によりよい工法を考えながら取り組みたいと思います。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

この工事の現場ブログ

現地調査

2019/09/09/ 呉市 隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレている!急ぎ現地調査です

本日もブログをご覧頂き有難うございます。昨晩より関東には最強級の台風15号が直撃して報道でも取り上げられておりますが、災害が起こる度に「点検してればここまでならなかった」という声を頂く事が多く、お力添え出来なかったことで残念な事が今まで何度...........

隅棟下地撤去

2019/10/21/ 呉市 準乾式工法から湿式工法として棟の取り直し工事が完成です

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレている!急ぎ現地調査です」前回の工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市にて鬼瓦・隅棟がズレてしまったので、棟の取り直し工...........

隅棟取り直し工事、屋根作業足場

2019/10/19/ 呉市にて鬼瓦・隅棟がズレてしまったので、棟の取り直し工事です

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市 隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレてている!急ぎ現地調査です」今回は、前回の現地調査から後日、工事方法等に関して提案させて頂き、お客様から該当する棟...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市天応 ポリカーボネート・樋のリフォーム工事を行いましたK様邸

ポリカ貼り換え前
ポリカ貼り換え後
工事内容
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板・105Φ軒樋・60Φ竪樋
築年数
築48年
建坪
保証
1年
工事費用
14万(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋雨水多い

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の雨漏り調査の様子はこちらからご覧ください⇒「竹原市にて空き家実家の雨漏り調査。竪樋の取り付け不備から雨漏り」前回の調査にて、樋の出口が瓦の隙間に向いていた為に雨漏りしたK様邸から、雨漏り修理を...........

棟瓦ズレ

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、安芸郡熊野町のY様邸に雨漏り調査後の修理工事に伺いました前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「安芸郡熊野町 雨漏りにより天井にシミと雨音がするとのご相談です」ただ、今回の雨漏りには複数...........

増築現場確認

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。今回は、東広島市にて増築予定のあるH様邸にお伺いしました。家の前にある月極の駐車場を買い取り、その一部を敷地にして部屋を増やす計画があるようです。それに伴い、屋根も作らなければならないので、協力...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689