呉市 火災保険を使い、しっくい剥がれのある棟取り直し工事です


ドローン撮影
本日もブログをご覧頂き、有難うございます。
今週末は台風19号が日本列島に近づく予報がなされております。台風15号による千葉の被害は甚大なものでした。
今一度身の回りの備品や、家や外回りに飛ばされては困るものはしっかりと対策をしていきましょう。

前回の現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市 瓦屋根のしっくいが剥がれているので見て欲しいとの相談です
前回は、呉市のお客様Y様からのご連絡にて屋根調査をさせて頂き、その後保険会社様と様々な打ち合わせをさせて頂き、
今回、保険の適用・保険金が下りたとのご連絡を受け、棟の取り直し工事に入らせて頂く事になりました。
ラバーロック
まずは、棟の解体から行っていきます。
今回は、ひとつやっかいな作業が発生していました。世間的には「ラバーロック」と呼ばれる、いわゆるコーキング材にて、屋根材のズレ留め・防水処理をしている事をさすのですが、そのラバーロックが棟全体に施されており、
まずはそのコーキングを取り外す作業から始めました。
既存棟解体工事
コーキングを撤去する作業は、例えば塗装工事においても伸縮目地部分にはコーキングが打たれており、そこを撤去する際と同じカッターなどで切り外して取り除くだけの事ですが、古くなったコーキングは硬化してカッターを入れても、途中でカッターが折れたりするので、本当に一苦労です。
塗装工事でも屋根工事でも適正な場所にコーキングをしないと雨漏りに繋がるので、注意してください
赤土さらさら
棟の一番蓋になる6寸丸瓦を取り除いたら赤土が現れました。取ったと同時に砂が広がるような土というより確かに砂状になっていました。
ノシ勾配が平ら
又、棟を解体していくと、下の赤土ほど湿り気があり、写真でも先程の砂状の赤土より色が濃いのが分かります。
さらに、一番下の四角い瓦(ノシ瓦)のノシ勾配がいわゆる角度がゆるく、大げさにいえば平らになっているという状態でした。
屋根と同じく棟を積む工事において、ノシ瓦にも勾配、つまり角度をつけておかないと雨漏りの原因に繋がるのです、
棟解体工事中
ある程度、棟を解体し終わりました。
棟の取り直し工事は、現在積まれている棟の瓦は使用できるものは使用しますので、解体中でも一時的に屋根の上に保管しておきます。
通常新築の場合は、地上から梱包された状態で上がり屋根も綺麗なままなので、問題ないのですが棟の取り直し工事となると屋根の上はかなり満員電車状態になるので、人・モノの転落に注意しなければなりません
棟解体後
棟を解体すると写真の様に平部が現れます。
会社によっては、ここに棟金具を取り付け、鉄筋を這わしたり、防災棟に変えてみたりとそれぞれにパターンがあるのですが、基本は屋根下地に対して棟の強度上げるものを取り付けるという下準備をします。
台土工事中
その下準備が整ったら、棟を本格的に作っていきます。
まずは棟の下地・台土を南蛮しっくい(シルガード)にて作っていきます。
水糸
そして、一番技術が必要とされる工程がこの水糸という色のついたタコ糸のような資材を準備して、その水糸なりにノシ瓦を取り付けていきます。屋根工事業者の中にも、この工程ができるできない会社があるのですが、これができるから素晴らしいとかいうものではありません。
あくまでも、お客様との打ち合わせの中でどういう仕様にして欲しいか、といった項目の中で現状と同じ仕様にして欲しいとなった場合には必要な工法になります。

以上で、呉市 火災保険を使い、しっくい剥がれのある棟取り直し工事の始まりの様子は終了です。今後も同様の工程が続くので、ポイントを押さえてご紹介していきたいと思います。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)
施工事例

呉市焼山 凍害による瓦破損の棟積み替え工事です。

凍害棟
完工写真
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
56版淡路瓦、南蛮しっくい
築年数
30年以上
建坪
保証
3年
工事費用
24万
施工事例

呉市広吉松 7月豪雨災害にてパラペットからの雨漏り修理工事

笠木からの雨漏り
板金からの雨漏り
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ウレタン材、コーキング材、ドリルビス
築年数
築50年以上
建坪
30坪
保証
1年
工事費用
3.6万

同じ地域の施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市天応 ポリカーボネート・樋のリフォーム工事を行いましたK様邸

ポリカ貼り換え前
ポリカ貼り換え後
工事内容
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板・105Φ軒樋・60Φ竪樋
築年数
築48年
建坪
保証
1年
工事費用
14万(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

大波スレート屋根雨漏り調査

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、以前に工場の建屋の間から長年の雨漏りに悩まされて雨漏り修理工事をさせて頂いた会社様から「別の雨漏り箇所も見て欲しい」とご連絡を頂きました。以前に工事をさせて頂いて、又再びお声かけを頂く事ほど...........

鬼瓦復旧工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の現地調査・応急処置の様子はこちらからご覧下さい⇒「東広島市 屋根の上から鬼瓦が落ちそう、至急応急処置の依頼です」今回は、週末には台風が日本列島に上陸するとの事で、現在工事中の工事を問題ないとこ...........

散水調査

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「東広島市 長年の雨漏りでトイレ・廊下天井の雨漏り調査依頼です」今回は、前回の現地調査をさせて頂いた東広島市のお客様K様邸にて、雨漏りの浸入位置をさらに特...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689