オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

江田島市 劣化により瓦がズレて、屋根の葺き替え希望の現地調査です


葺き替え見積り調査
本日もブログをご覧頂き有難うございます。
今回は江田島市のお客様O様より葺き替えを考えており一度見に来て欲しいとのご連絡を頂きました。屋根は純和風のJ型いぶし瓦でした。住居は1階のみですが、平屋とは少し違い1階の屋根の上にさらに屋根を設けている1階と2階の間という意味で”中2階”と呼ばれる屋根があります。
屋根を高くすることで、小屋浦に空間をもたせ、暑さ寒さを凌ぐ先人の知恵と言える屋根です。
下屋根瓦屋根・空葺き
屋根下地を調べて瓦を取ってみると、面白い事に1階屋根・下屋根は一度葺き替えをしたのか、いわゆる空葺きといわれる現代を同じ工法にて工事がなされていました。
しかし、下葺き材の防水紙は劣化して暑さ寒さの熱の収縮により防水紙を留めるタッカーと呼ばれる針から破れている箇所もありました。
中2階屋根瓦屋根・土葺き
こちらは中2階の屋根の瓦を取り外したところです。
こちらは、古い工法での土葺きと呼ばれるものでした。瓦と屋根を固定する為・瓦を屋根に合わせる為に葺き土と呼ばれる赤土が敷かれていました。
その下には下葺き材代わりの杉皮も見られ、建てた当初のままの姿が残っておりました。
軒樋劣化破損
軒樋の確認です。樋が内側から剥がれたようになっており、これではしっかりと排水するどころか、軒樋に入らない雨水が下屋根に溢れ・叩くようになって雨漏りの原因に繋がる恐れがあります。
BSパラボラアンテナ注意
中2階の棟にはBS用のパラボラアンテナが設置しておりました。パラボラアンテナは向きがきまっており、時には少し向きが変わっただけでも、映らなくなることがあるので、前もって電気工事屋さんにお願いしなくてはいけません。
瓦の凍害
1階屋根です。赤丸印をつけた箇所は『凍害』により、瓦の表面が弾けたようになっています。
凍害は冬の間、瓦に含まれた水分が寒さにより凍結し、内部で破裂等を起こした結果と言われております。
こちらもほおっておくと雨漏りにつながり、又、見えている箇所だけとは限らないので、非常に怖い症状です。
ケラバ部開き
こちらは1階屋根のケラバ部です。
どうやら家の形がすこし変形しているようで、ケラバ部と同じ屋根面にある箇所から開きが生じるようです。
瓦屋根は様々なパーツを組み合わせて屋根を作るので、このような形の屋根にも合わせて作ることできます。
妻軒の開き
こちらの屋根も中2階の妻部の壁と1階屋根が平行になっていないので、壁際で開きが生じています。1階屋根を後から増築して、敷地一杯に開けようとしたのかもしれません
銅板壁水切り
1階屋根の壁際です。壁際は四角い瓦・のし瓦が取り付けられ、その上に水切りが取り付けらていますが、葺き替えるとなると一度この水切りを外さなくてはなりません。

壁際捨て谷取り付け無
流れ壁の水切りを確認しました。水切り下には排水用の捨て谷が取り付けられていませんでした。これでは吹き込んだ雨水が、モロに屋根下地より入り込んで雨漏りしてしまいます。
棟際瓦ズレ処理
棟際のズレた瓦の応急処置としてトタンを加工して差し込んでいます。恐らく、土葺きの為葺き土の赤土ごと下地がずれており、瓦だけ押し上げても何度もズレてきたと思われます。よって苦肉の策でズレて開いた箇所にはカバーできるものを差し込むしかありません。
以上で、江田島市 劣化により瓦がズレて、屋根の葺き替え希望の現地調査は終了です。
かなり雨漏りに繋がるポイントがあったのですが、どこまでを行うかは今後の打ち合わせによって提案事項を詰めていきたいと思います。
本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市広横路にてU瓦から軽量瓦(ルーガ)への葺き替え工事

U瓦葺き替え前写真
軽量瓦(ルーガ)葺き替え完工写真
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
軽量瓦(ROOGA/ルーガ)
築年数
葺き替え後約25年
建坪
保証
10年
工事費用
約197万(水切り板金工事含)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

呉市カバー工事カバー工法

「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。前回までにスレート屋根にカバー工事用のルーフィングを貼った内容をご紹介しました。⇒「呉市 化粧スレートカバー工事の足場工事・ルーフィング貼り開始です」今回は、いよいよ本体工事の...........

東広島市雨漏り点検屋根診断

  「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧いただき、有難うございます。今回は、東広島市の雨漏り点検として屋根診断をしてきましたので、そちらの様子をご紹介します。  最初に気が付かれたのは、お客様が屋根の瓦の一部のようなものが玄関横に落ちて...........

呉市板金屋根カバー工事

     「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、呉市の大波スレート屋根をカバー工法でカバー工事をさせて頂いたお客様の続きになります。前回までの工事の様子はブログ下にリンクを貼り付けておりますので、一緒にご覧...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689