オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

竹原市 谷部・平部の葺き替えが終了。鬼瓦を取り付ける手前です


本日もブログをご覧頂き、有難うございます
お盆終わりの台風や、早くも11号が発生している今日この頃。
あと1週間で8月も終わりに近づき、台風シーズンがやってくるので、
皆さん、台風への準備を早め早めにしておいて下さい。勿論、その為の無料点検
お受けてしておりますので、お気軽にご相談下さい。

葺き替えの為の瓦揚げ作業の様子はこちらからご覧下さい⇒「竹原市 下地がかなり傷んだ瓦屋根の葺き替え工事です
前回の工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「竹原市 瓦屋根葺き替え工事、下地工事からの平部工事です
葺き替えドローン撮影
前回に引き続き、竹原市U様邸の瓦屋根葺き替え工事にお伺いしております。
屋根が大きいので、養生シートも必要な箇所だけ剥いで作業をして、急な雨でも
さっと被せて工事を中断できるようにしております
ステンレス谷板
U様邸は、一般的なさんかくの屋根ではなく、入母屋になっており、また下屋根も上屋根と同じぐらいの大きさがあるので、材料を運ぶのも一苦労です。
こちらは、違う面が重なる”谷部”の谷板ですが、これより適正な長さに加工していきます。
又、今回はステンレス製での谷板を使用しております。昨今では、ガルバリム製の谷板もご用意しております。
雪止め金具
こちらは、雪止め金具ですが、雪止め用としての使用ではなく、この上に下り棟とよばれる意匠性の高い棟が工事するのですが、
何かの加減で雨水が浸入しても良い様に、この場所に瓦を粉砕したものを並べ水はけがよくするようにします。そして、瓦の粉砕したものが滑り落ちない様にする為に金具を取り付けています
5寸丸瓦取り付け
にわか雨が降ってきて、少しバタバタした時ですが、
こちらの写真に瓦が割れたようなものを並べているのがみえますが、あとから整理して先ほどの雪止め金具に引っ掛かるようにしていきます。

5寸丸鬼下
また、鬼瓦を据える場所として、丸い円柱状の瓦を取り付けていき、巴付近でさらに加工しています。
5寸丸・巴すり合わせ
巴の形状にあわせて、こちらの丸い瓦(5寸丸瓦)を加工しております。こちらは電動工具にて瓦を削っており、
瓦は、その屋根に合うように調整していくのも魅力の一つといえます。
棟際瓦釘穴加工
棟際の加工した瓦には、電動工具を用いて穴を開け、
瓦がズレない様に釘を打ち、あとからコーキングにて防水処理を行います。
地葺き完工
棟際までの瓦の加工ができれば、平部としての工事は終了です。
以上で、竹原市 瓦屋根の葺き替え工事、平部・谷部が終了しました。

瓦の中でも、この和型と呼ばれるものが日本の気候・屋根には総合的にみて一番合うものだと思いますが、
昨今の異常気象に対応するためには、施工する側も、さらなる勉強が必要だと感じております。

本日もブログを最後までご覧頂き、有難うございます。
消費増税も台風も近づきつつありますが、どんな時でも安全第一で取り組みたいと思います

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トタン壁工事地ならし

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「呉市倉橋町 解体工事後の追加工事としてトタン壁工事の調査です」前回では、見えている土壁をどのように塞ぐかという事をお客様F様と打ち合わせさせて頂きました。...........

モニエル瓦葺き替え工事平部

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、海田町にモニエル瓦から陶器・平板瓦への葺き替え工事に入っているT様邸の様子を引き続きご紹介していきたいと思います。前回までに屋根に機械を使って瓦揚げを行い、平部に瓦を取付けていきました。又、...........

現地調査

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。また、昨今コロナで騒がしいご時世にも関わらず、たくさんのお問い合わせを頂いておりますが、必ずお悩みごとを解決させて頂きますので、お待ちのお客様は暫くお待ち頂きます様、宜しくお願いします。今回は、広島...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689