オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪府堺市 塩焼き瓦の棟瓦取り直し工事にやってきました


仮設工事後
前回の現地調査の様子はこちらからご覧下さい→
本日もブログをご覧頂き、有難う御座います

今回は、大阪府堺市のお客様の火災保険が下りたという事で初の県外遠征に行ってまいりました
近隣の屋根にも、今だ未修理の爪痕があり当時の凄まじさが感じられました
建物は長屋のように奥行きのある2階建てですが、オーナー様が違うという事もあり、所有されている
ところまでの棟瓦取り直し工事とさせて頂きました。

周囲の環境は、それほどの車が多い道ではないのですが、修理する建物の前が保育所なので足場工事を
行い、安全に十二分の注意を払って工事に臨みました。
既存棟解体
まずは、既存の棟を解体していきます。
写真の赤枠で囲った箇所に屋根用のチリトリを置く事で、奥のビルに解体時のゴミが行かない様にしています。
その他にも平部の瓦を剥いだり、毛布などで土のう代わりにしてりして、その場に合った対策をしています。
ビル側軒樋
今回気になったのが、奥のビルの壁にこちらの屋根の軒樋がほぼ接地しており、さらに窓が近かったので
極力その窓にはゴミ等が落ちないように気を配りました
袖瓦解体1
さて、現地調査時にかなりズレがあった袖瓦の復旧を行います。袖瓦自体は、ほぼ釘留めされておらずどこがズレてもおかしくない状況でした。
袖瓦解体2
葺き土(瓦の下において歪みを調整するモノ)の赤土を取り除いて使用できる瓦を選別していきます。
袖瓦取り付け
今回は、釘ではなくビスでの固定にしました。
これなら少々の台風でも飛んでいく事はないでしょう。
袖瓦完成
しっかりと取り付けられました。
今回の大阪府堺市の工事の様子は以上です。
次回、棟工事と付帯工事の様子をご紹介したいと思います。県外の出張工事だとなかなか状況が読めないことがありますが、準備段階でその仕事が8割方決まると言われているように、どのような場合にも対応できるようにしてきましたので、次回もお楽しみください。

本日も最後までご覧頂き有難うございました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

海田町棟瓦取り直し工事

          「街の屋根屋さん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、前回の調査で訪問販売営業の方に屋根のしっくいが剥がれているからと言われて心配になったお客様から、後々の事を考えて、しっくいが剥がれないような工事をし...........

海田町屋根調査ドローン撮影

「街の屋根屋さん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、海田町のお客様から不安になったとのご相談でした。以前、屋根工事の会社の方が突然訪問して来て、「屋根瓦のしっくいが剥がれてきてるから、雨漏りになるので調べさせて欲しい」と...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689