オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

江田島市 2階瓦屋根、隅棟の棟瓦取り直し工事の復旧工事です


2階瓦屋根隅棟巻き替え
前回の工事の様子はこちらからご覧下さい→

今回は、前回に続いて江田島市のお客様で、数年前に見積もった棟のしっくい剥がれが酷くなり
しっくいの取り直し工事では効かなくなりました。
よって全面的に棟瓦の取り直し工事として前回は2階の棟の解体工事を行いました。
今回は、その棟の復旧工事からご紹介したいと思います。
隅棟水糸合わせ
基本通り、解体は上から復旧は下からという事で、
まずは、鬼瓦を取り付け固定します。
その後に、棟本体の工事に移り、土台になる南蛮しっくい(シルガード)を準備してから、水糸と呼ばれる水平の基準になる糸を張ります。
その糸に近づきすぎない程度に四角い瓦(ノシ瓦)を土台にのせていきます。
隅棟ノシ瓦積み
まっ過ぐに取り付けられたら、南蛮しっくい(シルガード)が締まるまで瓦が落ちない様に、木材にて仮受けします。
棟瓦銅線通し
それ以降は、2段・3段と順に四角い瓦(ノシ瓦)を積み上げていきます。
最後に丸い瓦(5寸丸瓦)に屋根下地に固定していた銅線を通して最後には動かない様に締め上げて固定します。
隅棟と陸棟
軒先から上に向かって隅棟が作り上げられたら、屋根の一番高いところにある陸棟と交わる箇所が出てきます。
ポイントは、その陸棟の中に隅棟が入るように陸棟を積み上げる事です。そうすることで、雨水の侵入を防げ雨に強い屋根に仕上がります。
2階瓦屋根棟瓦取り直し工事完成
そして、丸い瓦(5寸丸瓦)を先程同様に順々に取り付けていけば、これでほぼほぼ2階は完成です。
以上で、江田島市 2階瓦屋根、隅棟の棟瓦取り直し工事の復旧工事は終了しました
天気も良く順調に工事を終える事ができましたが、天候の変化に注意しながら残りの1階屋根工事も
進めていきたいと思います。
本日も最後までご覧頂き、有難う御座いました

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

海田町棟瓦取り直し工事

          「街の屋根屋さん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、前回の調査で訪問販売営業の方に屋根のしっくいが剥がれているからと言われて心配になったお客様から、後々の事を考えて、しっくいが剥がれないような工事をし...........

海田町屋根調査ドローン撮影

「街の屋根屋さん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、海田町のお客様から不安になったとのご相談でした。以前、屋根工事の会社の方が突然訪問して来て、「屋根瓦のしっくいが剥がれてきてるから、雨漏りになるので調べさせて欲しい」と...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689