江田島市 数年前に見積もった棟の積み替え工事の解体工事からです


棟部巻き替え工事
江田島市のお客様より
棟のしっくいが剥がれて落ちそうなんで、修理して欲しい」と数年前に相談されていたのですが、
その当時よりしっくいの剥がれが酷くなったとの事で、急遽工事依頼となりました。

工事内容としては、全ての瓦屋根の棟部を積み替える工事という事になりましたので、棟部に使用されている
既存の赤土撤去や新設する棟部のシルガード(南蛮しっくい)の屋根への昇降作業の為に機械を組み立てて
からのスタートになります。
屋根足場作り
まず、屋根足場を設置します。この屋根足場は作業床にもなり、撤去する瓦の一時仮置き場としても大事な足場になってきます。
又、板金を加工して作った塵取りを軒先にセットして、工事作業後の清掃時間を短縮させます
屋根上落下物防止策
屋根の長さが長い箇所は瓦などが落ちると転がる途中で勢いがついて破損被害が大きくならない様に、
屋根面途中に転落防止柵を作って、安全対策にも注意を払います。
赤土さらさら
準備が取れたら、瓦棟を解体していきます。
しっくいが剥がれているという事は、何かしら雨水が入り込んでいるという事ですが、
写真のように、酷い箇所は赤土が砂状になって瓦同士の繋ぎの役割を果たせていない状態でした。
これでは、台土に塗られているしっくいが剥がれてきても不思議ではありません。
棟解体
棟を順々に上から解体していき、棟部が全て解体できたら今回の解体工事はここまでとします。

以上で、江田島市のお客様で数年前に見積もった棟のしっくいが剥がれた事で棟の積み替え工事の為の解体作業は終了です
塗装にしても、しっくいにしても後から塗ったものは、基礎になる部分から経年劣化により剥がれてくることがあります。
剥がれてきたことで、直ぐには雨漏りには繋がりませんが、早めに対応しておこないと思わぬ出費になるリフォーム工事になる事があるので、
不安に思われたら まずは点検される事をお勧めします。

当社でも、定期的に・不安を感じられた時に無料点検を、お客様にご利用頂いております。
是非、お気軽にご相談下さい

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

隅棟・棟積み替え工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回は隅棟工事の下準備までご紹介しましたので、本日はその続きをご紹介します。前回の水糸という目安になる基準線に合わせて、棟の一番下の瓦を取り付けていきました。真っ直ぐに合わすことができたら、ベニヤ板...........

隅棟下地撤去

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレている!急ぎ現地調査です」前回の工事の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市にて鬼瓦・隅棟がズレてしまったので、棟の取り直し工...........

隅棟取り直し工事、屋根作業足場

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の現地調査の様子はこちらからご覧下さい⇒「呉市 隣の方が教えてくれた棟の瓦がズレてている!急ぎ現地調査です」今回は、前回の現地調査から後日、工事方法等に関して提案させて頂き、お客様から該当する棟...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689