江田島市S様邸 塗装工事で足場を組んでるので屋根点検を依頼されました


屋根点検
今回は江田島市S様邸の現在塗装工事をされていて
せっかくだから、屋根の点検をお願いしたい」との
ご連絡を受けましたので、点検の為の現地調査に
伺いました

まずは、2階部分からです。
2階は切妻という形の屋根でしたので、ポイントに
なるのは、平部に割れ・ズレがないか、棟部のメンド
の剥がれ・棟のゆがみ・棟の瓦の不具合がないかを
確認していきます。
屋根点検屋根下地
先程の確認ができたら、念の為屋根下地も見ていきます。
こちらの屋根の瓦は釘が留めてないので、比較的すぐに
確認することができました。
防水紙に雨水が侵入して縦に流れた跡もなければ、
それなりに弾性があったので、まだ数年は大丈夫と
いえます
しかし、屋根は1次防水・2次防水といった構造
なのでこの防水紙の1次防水が役割を果たさなくなる
前にリフォーム工事を計画されていけば、不意の出費
とはならないと思いますので、計画的なご提案を
させて頂きます。
屋根点検棟
こちらは、変わって1階玄関上の屋根ですが、
2階とはびっくりするぐらいの違いでした。
後で分かった事ですが、S様に確認したところ
何かのタイミングで雨漏りはしていたようです。
しかし、今回外装工事及び内装工事もされた事によって
どこが漏っていたか分からない、というより忘れていた
ような感じでした。

それぐらい雨漏りは、最終的な状況にならないと
分からないものだと思いますし、どうしても
後回しになるようです
屋根点検棟崩れ
棟を近くで確認しました。

棟際の平部用の瓦がもう1枚入るところが入っておらず
棟が崩れたようになって、台土が雨水を吸い上げている
ようになっています。
どうやら、かなり前からの状態のようです。
屋根点検壁際
また、こちらは綺麗に塗装された壁際の屋根のとの
取り合い部分で水切りと呼ばれる板金の近くです。

本来なら、瓦でもその他の屋根材でも壁際工事として
捨て谷と呼ばれる、何かの不具合で壁の中に雨水が
侵入しても、その屋根材の上に雨水を流すように
工事されるはずですが、ここではどうやらその工事が
されていないようです。
これでは、壁際にもし雨水が侵入したら家の壁に
染み込み、雨漏りに繋がります。

以上で、江田島S様邸の屋根点検は終了です

今回のように、塗装工事などで足場工事がされて
いる場合に屋根点検をすることはお勧めできます。
「見てもらうだけ見てもらおうか」という軽い感じで
いいと思いますので、点検できる時に、ご相談して
みて下さいね。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トラック塀瓦角破損

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。今回は東広島市にてトラック配送会社様より「塀の瓦の角を破損させたので、何とかして欲しい」とお困りの様子でしたので、急ぎ現場に向かいました

モニエル瓦葺き替え工事瓦降ろし

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の現地調査の様子はこちらからご覧ください⇒「海田町 塗装か葺き替えか、築古のモニエル瓦屋根を現地調査です」前回はドローンを使って、海田町T様邸のモニエル瓦屋根の劣化状況などを調査させて頂き、塗装...........

陸谷瓦撤去

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の現地調査の様子はこちらからご覧ください⇒「東広島市コンクリート天井と陸谷板金からの雨漏り調査です」今回は、前回の調査から陸谷と隣接する鎧張りの木壁をリフォームする工事をご提案させて頂き、了承し...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689