オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

江田島市I様邸 山際の倒木から見事に復活した屋根工事の完成です


軒瓦固定
今回は、江田島市I様邸の裏の竹林から木が倒れて屋根が
壊れたので復旧工事としての続きです。
現地調査の様子はこちらから→
前回の下地工事までの様子はこちらから→

今回は、平部の施工からとなります。まずは、軒瓦から
です。軒瓦は一番雨風の影響を受けることから、固定釘は
他のものより1点多い3点固定(赤丸印)になっています。
写真の黄色印で囲った箇所は、メンドとよばれており、
青矢印のように小動物などが瓦下に入らないようにふたを
するものです。ここではプラスチック製のものを使用して
いますが、装飾性を出すのにしっくいを詰めたり、
同質の瓦製のものもあるようです。


袖瓦ウレタン材
屋根の端部は、前の写真の軒先と同様に、ケラバ
あります。
そのケラバ部からも小動物が入る恐れがあるので、
ウレタン材にてカバーしていきます。
半端瓦取り付け
あとは順々に瓦を取り付けていきますが、瓦の
隙間に注意しながら固定していきます。
また、壁際は軒先に対して水平とは限らない
ので、寸法を測りながら、壁際にちょうどに
なるように加工していきます。
棟工事
ここでは、短いですが棟があるので、このように
丸い瓦でふたをするように工事していきます。
棟というと、鬼瓦とかをイメージしがちですが、
絶対取り付けなければならないというものでは
ないので、ここではシンプルな形に仕上げて
いきます。
壁際工事
壁際まで、平部用の瓦を取り付けられたら
壁際の工事に移ります。
壁際工事は壁ノシという棟に使用する四角い瓦を
棟を作るように工事していきます。
まずは、下地になる南蛮しっくい(シルガード)
を準備していきます。
壁ノシ取り付け
壁際のノシ瓦が取り付けられたら、木が倒れてきた
箇所の復旧工事は完了です。
地葺き完了
別の場所で、軒先の鼻隠しのモルタルが落ちて
いた箇所も同様に復旧できて完了です
屋根落ち葉掃除
最後にI様より
「屋根にある落ち葉も何とかしてほしい」と
ご要望があったので、掃除させて頂きました。
やはり、山際・裏山が近いおうちには落ち葉が
溜まるものなので、同じ状況の方は定期的に
掃除・点検されてみてはいかがでしょうか。
屋根落ち葉掃除完了
この他にも、谷と呼ばれる雨水が集まるところにも
落ち葉がたくさん溜まっていたので、綺麗に掃除
させて頂きました。

以上で、江田島I様邸の竹林から気が倒れて屋根が
壊れた復旧工事が終了です

落ち葉が溜まって、すぐに雨漏りになるという事は
ないですが、いわゆる『すがもれ』という状況に
なるので、気を付けて下さい。
困ったときは、遠慮なく「街の屋根やさん広島呉店
にご連絡下さい。
本日も最後までご覧頂き、有難う御座いました

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋雨水多い

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の雨漏り調査の様子はこちらからご覧ください⇒「竹原市にて空き家実家の雨漏り調査。竪樋の取り付け不備から雨漏り」前回の調査にて、樋の出口が瓦の隙間に向いていた為に雨漏りしたK様邸から、雨漏り修理を...........

屋根裏調査

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。前回までの様子はページ下にリンクを貼り付けていますので、そちらも合わせて是非ご覧下さい。安芸郡熊野町にて雨漏り工事中のY様邸ですが、以前の雨漏り時より漏っている様子は少なくなったとの事でしたが、...........

棟瓦ズレ

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、安芸郡熊野町のY様邸に雨漏り調査後の修理工事に伺いました前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「安芸郡熊野町 雨漏りにより天井にシミと雨音がするとのご相談です」ただ、今回の雨漏りには複数...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689