オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

呉市H様邸 瓦屋根のしっくいが剥がれてきてるので見てほしいとのご相談です。


平屋瓦屋根
今回は、東広島H様より
屋根から白いものが落ちてきて、心配だから見てほしい
とのご連絡があり、不安を解消するべく現地調査に向かい
ました。

現地に到着してお客様にお話を聞くと、普段から家の事を
気にして見てるとの事でしたが、今回お庭に何か白いもの
が落ちていて、それが”しっくい”と呼ばれるものとは
分からなかったそうですが、何か屋根に異変が起きてると
思い、ご連絡を頂きました。
隅棟軒下
落ちていたのは、こちらの出隅(ですみ)と呼ばれる
屋根の角になっているところでした。
この場所を軒下(のきした)つまり地面から見た写真です
が、軒天(のきてん)と呼ばれる木の板には雨漏りした
跡はありませんでした。

ここは、屋根の上では隅棟(すみむね)よ呼ばれる個所が
あるので、上がって確認したいと思います。
隅棟しっくいはがれ
屋根に上がってみました。
隅棟と呼ばれる個所の土台になるところが少し黒ずんで
いるようにも見えます。
これは、しっくいに雨がかかり、通常であれば
ある程度で乾くのですが、方位・日陰・施工方法に
よっては、苔状のものが付着してしまうことがあります。
すぐに雨漏りにつながる事ではないですが、
気を付けて定期的に確認しなければなりません。
隅棟漆喰剥がれ補修跡
反対側も確認してみました。
こちらは以前に補修した跡がありました。割とはっきりと
白くなっている箇所は以前に修理したものと思われます。
その下のは、古いしっくいが剥がれて、下地の土(赤土)が
見えるのがわかります。
隅棟尻部しっくい剥がれ
こちらは、隅棟のいわゆるお尻に当たる場所ですが、
こちらも上側はモルタルが残っていますが、雨水が
通る下側は取れて、やはり土が見えて雨漏りにつながる
危険があります。

以上で、呉市H様邸の瓦屋根のしっくい剥がれ
現地調査は終了です

すぐに雨漏りするというほどではないですが、何事も早期発見早期解決が家を長持ちさせるコツですので、
次回はできるだけ早くご提案に伺いたいと思います。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

呉市屋根リフォーム工事調査

本日もブログをご覧頂き有難うございます。今回は、呉市のリピータ様T様より「瓦屋根の雨漏りが酷く、屋根が落ちそうで怖い。周りの板金屋根のようにしたいので、一度来て欲しい」とのご依頼でした。以前は樋の掃除をさせて頂いた事があったので、屋根の状況...........

絶縁シート

本日もブログをご覧頂き有難うございます。前回までの流れはページ下にリンクで貼り付けておりますので、そちらもご覧頂けると今回迄の流れが良く分かると思いますので、是非ご覧下さい。本題に入る前に、工事の全体の流れを確認しておきたいと思います。防水...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689