呉市 アパート屋根の端から落ちそうな瓦の修繕工事です


現調終い
今回は、前回アパート屋根の端から瓦が落ちそうとのご連絡を受けて、現地調査をさせて頂いた雨漏り現場に修理に来ました。その時の様子はこちらからご覧下さい→

前回は、屋根の端の瓦が少し散乱していました。帰る際には、元の位置に戻して雨が降っても雨漏りしないように
応急処置だけして帰り、後日不動産他屋さんには見積りを提出しました。
写真はその時の最後の様子を写真で撮りましたが、写真にも欠けた瓦があるままだったので、できるだけ早くに
対応することにしました。
瓦欠け
前回、欠けた瓦は黄色印で囲った箇所です。幸いにも、現調してから、天気の悪い日がなかったので、良かったです

今回の欠けている箇所が山になっている箇所なので、通常の雨ならそれほど漏ることはないです。しかし、これが水の通り道である谷底なら、できるだけ早めの対応が雨漏りの分かれ道になります
瓦差し替え
周りの瓦より青がすこし濃い色の瓦が差し替えた瓦です。
通常であれば、釘等にて瓦を木下地に留め付けるのですが、
前回ご紹介したように、木下地がコンパネ桟という、
例えるならパイ生地のような層になった、ベニヤ板を接着材にて何層か積み上げたモノで、
経年劣化により接着剤の粘りがなく、振動を加えるとバラバラしてしまいます。

なので、今回はコーキングにて留め付けることにします。
コーキング
コーキングにて瓦を固定していくにも、どこでもそこでも塗っていいわけという事ではないので、ポイントをご紹介したいと思います
今回は、瓦屋根ということで、その瓦も写真のように縦方向のすべての隙間をコーキングを塗ってしまうと、入ってしまった雨水が抜けることができず、結果 瓦したを通ることになり、防水紙が破れたところがあれば、家の中に入ってしまい雨漏りになってしまいます。なので、全てをコーキングするのではなく、雨水が抜けれる程度のスペースを空けてコーキングするのが雨漏りさせずに瓦を固定する方法にになります。
コーキング箇所
また、横方向で気をつけたいのは雨水が通る箇所にはコーキングを絶対しないという事です。
どうしてもコーキングをするなら、雨水がかかりにく山になる部分だけにする事がポイントです。

現調時に欠けていた瓦も4点でのコーキングを行い、以上で呉市のアパート屋根の端から落ちそうな瓦の修繕は終了です
修理でもやり方を間違うと雨漏りが酷くなってしまうという事になりかねないので、DIYにてやる場合も以上の点に
注意して修繕してみて下さい。しかし、少しでも危ないと感じた時はいつでもご連絡下さい。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東広島市 実家の雨漏り調査にて、セメント瓦とりあい部のコーキング修理

工事前
完工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
1.8万円(税込み)
施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む
施工事例

東広島市で瓦の谷からの雨漏りの修理を行いました。

谷の修理
谷の修理
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
南蛮しっくい、ワカフレックス
築年数
築40年以上
建坪
保証
1年
工事費用
約7.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

呉市 陸屋根屋上からの雨漏り。ウレタン系塗膜防水を行いました

工事前写真
工事後写真
工事内容
防水工事
足場
使用素材
ウレタン系塗膜防水
築年数
築40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
43.7万円(足場代含む・税込)
施工事例

呉市 台風により飛散した倉庫のポリカ屋根をガルバ波板に貼り換え工事

ポリカ屋根台風被害
ガルバリウム鋼板波板
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
火災保険
台風
倉庫
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
約20年
建坪
保証
1年
工事費用
37.4万円
施工事例

呉市天応 ポリカーボネート・樋のリフォーム工事を行いましたK様邸

ポリカ貼り換え前
ポリカ貼り換え後
工事内容
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板・105Φ軒樋・60Φ竪樋
築年数
築48年
建坪
保証
1年
工事費用
14万(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

増築現場確認

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。今回は、東広島市にて増築予定のあるH様邸にお伺いしました。家の前にある月極の駐車場を買い取り、その一部を敷地にして部屋を増やす計画があるようです。それに伴い、屋根も作らなければならないので、協力...........

棟瓦積み替え工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございました。前回の現地調査はこちらからご覧ください⇒「呉市にて塗装工事中の棟瓦ズレを発見。棟瓦の取り直し工事を提案」前回の調査後に棟瓦工事の提案をさせて頂き、今回工事させて頂く事になりましたので、その様子をご...........

母屋板金工事

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回で終了した東広島市のW様邸のトタン壁工事から、追加で破風板や壁から飛び出ている母屋・桁を板金で巻いて欲しいとの依頼がありましたので、引き続き工事をさせて頂く事になりました。壁から飛び出している、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689