竹原市にて空き家実家の雨漏り調査。竪樋の取り付け不備から雨漏り


雨漏り現地調査
本日もブログをご覧頂き、有難うございます。
今回は、竹原市にお住いのK様より
実家の雨漏りを見て欲しい。実家は両親がいなくなり、
ゆくゆくは帰って暮らしたいと思っているが、知らない間
に雨漏りして、天井がシミになっていた
とのお困りのご相談を受けましたので、現地に向かい
調査させて頂く事にしました。
雨漏り現地調査室内
場所は1階の西側のお部屋で、天井がかなりの
雨染みになっていました。
シミ具合から見ても、かなり以前から雨漏り
していたようです。
早速、この屋根に上がり何が原因か詳しく
調査したいと思います。
雨漏り現地調査軒樋苔
屋根は切妻の瓦屋根でした。その屋根の軒先、つまり
雨が流れて最後に集まる場所ですが、
苔がびっしりと詰まり、大雨であれば排水に問題が
ある事がわかりました。
しかし、これが原因とは考えにくいです。

屋根に上がると違和感

雨漏り調査瓦屋根
そして、肝心の雨漏りしている箇所の真上を見た時に
「何か変だ」と感じました。
一般の方が見ても、こういうものかと思われるかも
しれませんが、円柱形の樋(とい)の排水先が屋根面
に向いている事が見て分かりました。
竪樋口先逆
つまり、このままの向きでは瓦の間に雨水が
流れるようになり、
少々の雨ではたかがしれていますが、大雨や
台風時、また2年前の豪雨災害のような近年の
異常現象での自然災害などでは、
間違いなく瓦の下に雨水が入り込んでいる
可能性があります。
では、この下がどのようになっているか
瓦をめくってみたいと思います。
屋根下地に雨染みアリ
やはり、樋(とい)がもともと置いてあった場所の下地が
黒ずんで、瓦を掛ける木下地も腐食して少し朽ちたように
なっていました。
今回の雨漏りの原因はこの樋の取り付け方に問題が
ありました。
さらにさらに外にも原因がないか、調査を進めます。

その他の屋根調査

棟部赤土剥き出し
棟部が隣接する屋根の軒先に干渉されて瓦を
取り付けられず、下地材の赤土がむき出しの状態になって
います。
ここも、風が強い雨天の場合は、雨風が吹き込んで棟から
雨漏りする可能性もあります。
壁際モルタル亀裂
また、直ぐ近くの壁際では瓦とモルタル壁が切れた
ようになっており、防水処理が行われていないんので
ここからも雨漏りする可能性があります。
以上で、竹原市にて空き家実家の雨漏り調査は終了です
竪樋の取り付け不備から雨漏りしていたのは間違いないようですが、
外にも劣化により不具合が発生しているので、K様には次回
樋工事と修繕工事のご提案をしたいと思います。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

同じ地域の施工事例

施工事例

竹原市のトタン屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替えです

カラートタン屋根経年劣化
葺き替え後ガルバリウム鋼板屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、105Φ軒樋、60Φ竪樋
築年数
40年以上
建坪
保証
10年
工事費用
約33万円(税込み)※足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トタン壁工事地ならし

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「呉市倉橋町 解体工事後の追加工事としてトタン壁工事の調査です」前回では、見えている土壁をどのように塞ぐかという事をお客様F様と打ち合わせさせて頂きました。...........

モニエル瓦葺き替え工事平部

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、海田町にモニエル瓦から陶器・平板瓦への葺き替え工事に入っているT様邸の様子を引き続きご紹介していきたいと思います。前回までに屋根に機械を使って瓦揚げを行い、平部に瓦を取付けていきました。又、...........

現地調査

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。また、昨今コロナで騒がしいご時世にも関わらず、たくさんのお問い合わせを頂いておりますが、必ずお悩みごとを解決させて頂きますので、お待ちのお客様は暫くお待ち頂きます様、宜しくお願いします。今回は、広島...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689