オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪府堺市 平成30年の台風被害で困っているとのご連絡です


台風被害現調
本日も、ブログをご覧頂き有難うございます

今回は、初の県外となる大阪府堺市のお客様よりのご相談です
実は、最初お話があった時には、他店・協力会社への応援を考えておりました。
しかし、昨年の関西を襲った台風の被害が、未だに工事されていないところもかなりあり、
その主な原因が屋根工事に携わる職人さんが足りていないということでした。

どうしても当社でのご希望となり、どこまでやれるか正直未知数でしたが、
まずは現地調査から始めさせていただきました。
写真は、隣のビルから全体を確認させて頂きました。棟や袖瓦の一部が飛散しているのが分かります。

棟瓦飛散
棟の上の瓦(丸瓦)が飛散して落ちたのか、赤土がむき出しの状態になっています。
棟瓦飛散
こちらも、ところどころ丸瓦が抜けて、隣のビルの窓近くにまで落ちている瓦があるのも確認できます。
当時の風の凄まじさが分かります。
袖瓦ズレ
隣接する建物の板金屋根から確認しました。
平部・袖部の瓦ともズレたり、抜けたたりして雨漏りしている可能性があります。
又、屋根の奥側には室外機やアンテナが倒れた状態になっているのがわかります。
塩焼き瓦
使用されている瓦の確認をしたところ、現在市場に出回っていない型の瓦で、しかも「塩焼き瓦」と呼ばれる精製時に、いぶしたり・釉薬を塗ったりするのではなく、まさしく”塩”をかける事で化学反応させて、このような赤褐色の色合いをだす瓦でした。
工事内容としては、棟の積み替え・破損個所の修繕工事となりますが、県外となり旅費等もかかるのですが、保険対応でなんとかしたいとの事でしたので、
ご協力できる限りお手伝いさせて頂きたいと思います。

以上で、大阪府堺市の平成30年の台風による被害の現地調査は以上です
次回は、工事内容をご紹介したいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋雨水多い

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の雨漏り調査の様子はこちらからご覧ください⇒「竹原市にて空き家実家の雨漏り調査。竪樋の取り付け不備から雨漏り」前回の調査にて、樋の出口が瓦の隙間に向いていた為に雨漏りしたK様邸から、雨漏り修理を...........

屋根裏調査

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。前回までの様子はページ下にリンクを貼り付けていますので、そちらも合わせて是非ご覧下さい。安芸郡熊野町にて雨漏り工事中のY様邸ですが、以前の雨漏り時より漏っている様子は少なくなったとの事でしたが、...........

棟瓦ズレ

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、安芸郡熊野町のY様邸に雨漏り調査後の修理工事に伺いました前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「安芸郡熊野町 雨漏りにより天井にシミと雨音がするとのご相談です」ただ、今回の雨漏りには複数...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689