オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東広島市 竹が倒れた屋根の付帯工事として高さ3Mの塀工事です


塀瓦隅巴落ちそう
現地調査の様子はこちらからご覧下さい→
初回の工事の様子はこちらからご覧下さい→
前回の工事の様子はこちらからご覧下さい→

本日もブログをご覧頂き、有難うございます
今回は、東広島市のお客様K様の竹が倒れて屋根が破損した箇所以外の付帯工事として、高さ3M以上のところにある塀の巴瓦が落ちそうでしたので、復旧工事に来ました。
塀瓦工事足場組①
工事をする為に、単管パイプにて足場工事です。
簡易的でも、腰回りに転落防止柵を設けて安全第一で作業できるようにします
塀瓦工事1
近くに寄ってみてみると、今にも落ちそうなぐらい隅巴の瓦が垂れ下がっています。
まずは、ゆっくりと解体していきます。
塀瓦工事2
なんとか、1つも落下せずに瓦を撤去することができました。
余分な赤土も撤去していきます。
塀瓦工事3
木下地が出てきました。やはり相当傷んでおり、隅木が折れてないかと思われていましたが、隅木というより屋根下地の垂木の上面が腐って、スカスカの状態でした。
こちらも撤去して新しいものに取り換えます。
塀瓦工事4
軒先の木下地で広小舞(ひろこまい)と呼ばれるものも、先ほどの芯木になるものも腐食の酷いものは、一度全部撤去します。
塀瓦工事5
新しい木下地を取り付けて、かなりしっかしとしてきました
塀瓦工事6
平面の木下地も取り付け、ルーフィング(防水紙)を貼っていきます。
塀瓦工事9
瓦を戻していきます。
大きさが合っていなかったらり、傷みが激しいものは交換していきます。
その際、最後の工程で必要な銅線も屋根下地に取り付けていきます。
塀瓦工事10
平部の瓦が取り付け終わりました。
かなり形になってきましたので、もうあとひといきです。
塀瓦工事11
隅巴や丸瓦がズレたり動かない様に南蛮しっくい(シルガード)の上に隅巴等を固定していきます。
塀瓦工事完成
真っ直ぐになるように瓦を加工して、既存部分との防水処理が終わったら完成です
以上で、東広島市のお客様 竹が倒れた屋根の付帯工事として高さ3Mの塀工事は終了です
少しの工事でも安全第一で取り組んでいますので、お客様によっては簡単に直してほしいからという
理由で、すぐにしてほしい旨の事を希望されるお客様もいらっしゃいますが、

工事内容上、どうしても必要な工程は、できるだけ分かりやすくご説明させて頂き
納得して頂いた上で工事させて頂きます。
どちらかの意見が、相手をうわまって後々誤解を招かぬよう丁寧なご提案を心掛けています

本日も最後までご覧頂き、有難う御座いました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋雨水多い

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の雨漏り調査の様子はこちらからご覧ください⇒「竹原市にて空き家実家の雨漏り調査。竪樋の取り付け不備から雨漏り」前回の調査にて、樋の出口が瓦の隙間に向いていた為に雨漏りしたK様邸から、雨漏り修理を...........

屋根裏調査

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。前回までの様子はページ下にリンクを貼り付けていますので、そちらも合わせて是非ご覧下さい。安芸郡熊野町にて雨漏り工事中のY様邸ですが、以前の雨漏り時より漏っている様子は少なくなったとの事でしたが、...........

棟瓦ズレ

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、安芸郡熊野町のY様邸に雨漏り調査後の修理工事に伺いました前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「安芸郡熊野町 雨漏りにより天井にシミと雨音がするとのご相談です」ただ、今回の雨漏りには複数...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689