オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

呉市 リピーター様 以前の応急処置から修理を依頼されました


リピーター修理
今回は、リピーターF様から以前応急修理をさせて頂いた箇所を、完全に修理して欲しいとのご連絡を受けましたので、お伺いました。
以前は、ケラバ部に丸瓦が取り付けてあり、それが落ちて端部の木材が塗れるとのご相談でした。その時は簡単でいいからという事で、ガルバ鋼板を加工して、瓦に覆い隠すようにして1枚1枚差し込み、ズレた瓦の隙間もルーフィングで塞ぐというものでした。見える場所ではなかったですが、やはり完全な修理としてやって欲しいとの事で、保険を申請しての工事となりました。
瓦撤去
まずは、瓦を撤去しました。
瓦の下には、ぎっしりと赤土があり、合わせて撤去していきます。
足元を映してないので分かりにくいでしょうが、斜めになっている屋根に、脚立の足の伸縮ができるものを使用して工事をしてますので、とにかく工事する場所は小さいですが、不安定な場所での工事に注意しながら行っています。
赤土撤去
赤土を撤去して、屋根下地が現れました。
どうやら、屋根が折れた様に見えたのは、この部分だけ後から作ったようでした。
垂木に添え木
軒天側から見た屋根の端部の木材が雨水侵入により傷んでいたので、補強の為に木材を差し込み補強しました。
ルーフィング貼り
以前は、瓦の寸法に対しての下地が合っていなかったので、下地を瓦の寸法に合わせて加工しました。その後、防水紙(ルーフィング)を貼り、瓦を固定する下地の木(桟木)を取り付けていきます。
軒瓦取り付け
軒側から先につけていきます。昔の瓦は反ってたり捻じれてたりするので、シルガード(南蛮しっくい)を瓦の下に置くことで、捻じれを調整して固定していきます。又、以前は置いていただけなので、ステンレス釘にて固定するようにしていきます。
瓦屋根修理完成
使用できる瓦は使用し、ケラバ部の袖瓦は以前は使用していなかったので、新しく取り付ける事にしました。
以上で、呉市K様邸の応急修理から完全に修理を依頼された工事は完成です

軒樋の金具が傷んで、樋がダメになっていた箇所も修正する事ができたので、これで安心して過ごすことができるわとK様のお喜びの声も聴けて、とても安心しました。
屋根が傷んで、難しい屋根・壁の修理も行っておりますので、街の屋根やさん広島呉店にお気軽にご相談下さい

本日も最後までご覧頂き、有難うございました

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋雨水多い

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。前回の雨漏り調査の様子はこちらからご覧ください⇒「竹原市にて空き家実家の雨漏り調査。竪樋の取り付け不備から雨漏り」前回の調査にて、樋の出口が瓦の隙間に向いていた為に雨漏りしたK様邸から、雨漏り修理を...........

屋根裏調査

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。前回までの様子はページ下にリンクを貼り付けていますので、そちらも合わせて是非ご覧下さい。安芸郡熊野町にて雨漏り工事中のY様邸ですが、以前の雨漏り時より漏っている様子は少なくなったとの事でしたが、...........

棟瓦ズレ

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、安芸郡熊野町のY様邸に雨漏り調査後の修理工事に伺いました前回の調査の様子はこちらからご覧ください⇒「安芸郡熊野町 雨漏りにより天井にシミと雨音がするとのご相談です」ただ、今回の雨漏りには複数...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689