オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

呉市 塗装工事前の瓦が落ちそうなので、来て欲しいとご相談です


袖瓦が外れる
今回は、呉市のT様より「今度、塗装工事をする予定だが、屋根の瓦の端が取れそうになっているので見て欲しい」と急ぎのご連絡を頂き、現場調査に向かいました
こちらの写真が、この度の呉市T様邸ですが、近々塗装工事を行うとの事で家の周りに足場を組まれるとの事。その際に屋根も詳しく見て欲しいとのご依頼でした。
袖瓦が浮いている
現地について、すぐに異常に気が付きました
2階の袖瓦の一部が剥がれているのが見えました。袖瓦は最低でも2面を釘等にて固定しているはずですが、ケラバ部の留め具が生きていないように見えます。
袖瓦が浮き
カメラをズームにして横から見てみました。どうやら、ケラバ部の釘が下地の胴縁から外れて、
下の袖瓦の重なりしろの釘で落ちずに浮いているようでした。もう少し詳細に確認したいので、長いハシゴをかけてすぐそばまで確認する事にします。
釘が効いていない
ハシゴをかけてみました。
近くで見ると、下の袖瓦の重なりの釘も浮いているのがわかります。という事は、この屋根の袖瓦は全体的に釘が効いていない可能性あります。袖瓦はご覧のように屋根の一番外回りになるので、このような状況だと落ちたりしたら大変です。
釘が効いていない
さらにさらに近寄ってみました。
この状態では、下地の木が痩せたのか、地震等の振動で釘が抜けたのか、又は雨水侵入による下地の劣化等によるものかは分かりませんが、このままでは落下の危険があるので早期対策が必要です。
以上で呉市の塗装工事前の瓦の点検は以上です

もう少しした足場を組まれて、塗装工事をするとの事なので、そこで詳しく調査の上、工事の提案を行いたいと思います。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

呉市カバー工事カバー工法

「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。前回までにスレート屋根にカバー工事用のルーフィングを貼った内容をご紹介しました。⇒「呉市 化粧スレートカバー工事の足場工事・ルーフィング貼り開始です」今回は、いよいよ本体工事の...........

東広島市雨漏り点検屋根診断

  「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧いただき、有難うございます。今回は、東広島市の雨漏り点検として屋根診断をしてきましたので、そちらの様子をご紹介します。  最初に気が付かれたのは、お客様が屋根の瓦の一部のようなものが玄関横に落ちて...........

呉市板金屋根カバー工事

     「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、呉市の大波スレート屋根をカバー工法でカバー工事をさせて頂いたお客様の続きになります。前回までの工事の様子はブログ下にリンクを貼り付けておりますので、一緒にご覧...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689