オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

呉市S様邸にて2階和室天井より雨漏りするので現地調査に行きました。


雨漏り屋根
今回は、呉市のお客様で「2階の和室天井から雨漏りがしていたようです。いつからかは分からないけど、見に来てくれますか?」というお問い合わせがありましたので、現地調査に伺いました。
場所は、山際という事もあり周りに木々が沢山あって、落ち葉などの詰まりも考えられそうだなと感じました。
雨漏り和室天井
まずは、部屋の中から調査させて頂きました。
天井板の中央が薄く色がついたようにシミになっていました。あまり2階には上がられないとの事でしたので最近気が付かれたそうです。
2階瓦屋根
2階にあがってみました。
寄棟という形の屋根でしたので、まず平面の瓦の割れがないか、隅棟と大棟の突き当たりのしっくい等が無くなっていないかがポイントになります。
寄棟鬼瓦付近
このように、寄棟とは文字通り平面と平面が突き当たっている箇所が多い屋根になりますので、
その接点になる箇所は雨水の浸入する恐れがあるところです。
樋詰まり
また、山際という事もあって、落ち葉などが樋に詰まり泥状になり集水器の真上でしたが、排水機能がなされていないようでした。
隅棟大棟突き当たり
問題の雨漏りしている箇所は、先程の平面と平面が寄せている隅棟という箇所と一番上にある大棟と呼ばれている箇所が突き当たる所でした。

隅棟突き当たり拡大
しっくいが剥がれて、写真を拡大したら大棟の台土の奥に何かうっすらと瓦の断面のようなものが見えます。
恐らく、ここに雨風が吹き込み屋根下地に浸み込んだ恐れがあります。

以上で、今回の和室天井に雨漏りした呉市のお客様の現地調査は以上です

普段は1階で生活して、最近は2階に上がらないから分からないというお客様は割とおられます。
もし、2階に上がるのがしんどい、足が痛い又、そんなご両親が近くではないが県内にいるけど一度見て欲しいとご心配のお客様はお気軽にご相談下さい。

本日も最後までご覧頂き有難うございました。
いよいよ寒さも冬らしくなってきましたので、
皆さん暖かくして冬本番に備えましょう

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

呉市屋根リフォーム工事調査

本日もブログをご覧頂き有難うございます。今回は、呉市のリピータ様T様より「瓦屋根の雨漏りが酷く、屋根が落ちそうで怖い。周りの板金屋根のようにしたいので、一度来て欲しい」とのご依頼でした。以前は樋の掃除をさせて頂いた事があったので、屋根の状況...........

絶縁シート

本日もブログをご覧頂き有難うございます。前回までの流れはページ下にリンクで貼り付けておりますので、そちらもご覧頂けると今回迄の流れが良く分かると思いますので、是非ご覧下さい。本題に入る前に、工事の全体の流れを確認しておきたいと思います。防水...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689