オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

呉市F様アパート 板金屋根の下地が腐ってるから見て欲しいとご連絡を受けました。


アパート瓦棒
呉市F様より所有するアパートのベランダ屋根の軒天の裏が剥がれてきていると住んでいる方から言われたので、見て欲しいとアパートの大家様から連絡があり現地調査に伺いました。
アパート瓦棒軒天剥がれ
まず、大家様と一緒にアパートに住まわれている方が心配されている傷んでいる軒天を確認しました。
目視でも軒天の塗装部分が剥がれており、何かしら雨漏りして下地に水が回っている恐れがあるようです。
では、実際に屋根の上から確認してみたいと思います。
瓦棒現地調査
屋根にあがって見ました。
ベランダ部分の板金屋根(瓦棒)なので、奥行きはあまりないですが、長さは4世帯分あるので、約15Mはありますね。
瓦棒壁際
板金屋根の壁際は、2階瓦屋根が上にあるから雨風にさらされず、そんなに傷んでいないようです。
アパート瓦棒軒先
板金屋根本体をしっかり見てみる事にします。
全体的に耐久年数を超えているようで、塗装表面が剥がれてきており、塗装下の板金本体から錆びが出ているのが分かります。
板金屋根釘が浮いている
又、板金屋根を留めている釘が浮いており、昔の施工方法なのでゴムパッキンを使ったビス留めでもなく、コーキングを下地にした留め方でもないので、

この写真のように釘が浮いているとそのまま釘を通して下地の防水紙に穴があれば、さらにその下の下地にまで浸透して雨漏りに繋がっていることでしょう。
また、表面の塗装がめくれあがっているのが写っているので、板金本体の劣化も見受けられます。

以上で、板金屋根の下地調査は終わりです

大家様は板金屋根の全面貼り替えを希望されていましたので、次回工事内容をご紹介したいと思います。

今回のように、アパートを所有されているオーナー様で、同じようにアパートの屋根・外壁のメンテナンスにお困りの方は是非点検をお考えください。
予算に応じたご提案ができると思いますので、お気軽にご連絡下さい。
今日も最後までご覧頂き有難うございました

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

呉市カバー工事カバー工法

「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。前回までにスレート屋根にカバー工事用のルーフィングを貼った内容をご紹介しました。⇒「呉市 化粧スレートカバー工事の足場工事・ルーフィング貼り開始です」今回は、いよいよ本体工事の...........

東広島市雨漏り点検屋根診断

  「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧いただき、有難うございます。今回は、東広島市の雨漏り点検として屋根診断をしてきましたので、そちらの様子をご紹介します。  最初に気が付かれたのは、お客様が屋根の瓦の一部のようなものが玄関横に落ちて...........

呉市板金屋根カバー工事

     「街の屋根やさん広島呉店」のブログをご覧頂き、有難うございます。今回は、呉市の大波スレート屋根をカバー工法でカバー工事をさせて頂いたお客様の続きになります。前回までの工事の様子はブログ下にリンクを貼り付けておりますので、一緒にご覧...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら広島呉店にお問合せ下さい!
8:30~18:00まで受付中!!
0120-959-689